スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がれきを発電に有効活用 林野庁、1次補正に3億円計上へ

「がれきを発電に有効活用 林野庁、1次補正に3億円計上へ」

 がれきは家屋によるものだけで2500万トンあり、その約8割が木材とみられている。木材をバイオマス発電に使うには、5センチ以下の木くずにする必要があり、市町村や業者が被災地での利用のために移動式の木材破砕機を購入する際、2分の1を補助する。破砕機の価格は1時間当たりの処理能力で異なるが、数千万円と言う。

 バイオマス発電所は全国に100カ所程度あり、民間企業が運営。木くず10万トンで年間1万キロワットの発電が可能とされる。
(引用部分)

 素晴らしい提案です。
震災でのがれきは20年分とも言われており、現在は各自治体の指定箇所に日々運び込まれ山積みになっているところです。
 廃材がエネルギーとして利用できるなら、それは良いことです。

 が、この震災で、特に沿岸部で被害を受けた家屋の瓦礫撤去は、木材もコンクリートも一括で運ばれてゆく場合が多く、金属系のリサイクル業者にも、区別なく運び込まれてくるということで、とても手間がかかり、なかなか思うように処理ができないと先日テレビのニュースで映されておりました。
 粉砕機の補助も必要ですが、瓦礫の分別にもなにかしら必要かも?と思いました。
 
 



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。