スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電にならない方法もあるかも??

 先日、スーパーの花壇に腰をかけてジュースを飲んでいた中学生か高校生と思われる女の子2人の会話。

「深夜放送と24時間営業と、電車の本数減らせば、
       計画停電しなくても済むんじゃないの?」と。

 ある意味、的を得ているように感じ、笑ってしまった。

 コンビニが日本に入ったきたときの売り文句が「午前7時~午後11時まで」だった。
当時はそれでも驚いたものだ。スーパーなんてたいがい8時で閉店、デパートも18時ころには閉店だった時代。まして、近所の商店の多くは17~18時には閉店という状態だったから…。
 テレビは真夜中は砂の嵐。いわゆる何も映らない。
それで不便を感じたことはなかった。

 今は24時間コンビニが開き、24時間なにかしらテレビを放送していることに慣れてしまっているが、日本の人口の何%が朝方までテレビを見ているか?ということである。

 今回の計画停電で、多くの人が節電に協力しているが、節電すれば需要が減り、計画停電が行われない時間もあるということは、多くの日本人が悟ったのではないだろうか?
 今回の弊害は家庭よりも、企業や病院も計画停電の中に組み込まれてしまったということに問題がある。
一般家庭であれば、真夜中はそうそう電気は使わないわけだから、多少ついたり消えたりでも、多少暗くても問題はないと思う。
 
 ストップ温暖化で冷暖房の設定温度をいつもより1度あげよう、1度下げようとやってたが、現実に実行に写していた人はかなり少ないと思う。
 しかしながら、まじめに国民が実践すれば、電力含むほかのエネルギーの使用が減るのは待ちがないわけで、状況によっては原発は1基、2基と減らせることも可能かもしれない。
 ただ、今の状態で電気を使い続ける場合は、残念ながら今回の原発事故のリスクを常に背負っていかなければならないということだ。電気を大量に使うということは便利=ハイリスクであるということだ。
 
 全家庭に消費電力チェックのメーターを設置し、
各地域の電力供給現状と合わせ
1軒1軒にこれ以上電力を使うと夜中電気消えちゃうよーみたいな、
もしくは自動的に消えるとか、そんな表示があれば
少なくとも気を付ける人は増えてくるのではないかと思う。

 家庭で医療機器を使用している人のために
その分電力会社はバッテリーの供給をするとかちゃんと対応する必要があろうが・・・。


 そして、今回の東電の原発は、
東電の電力にお世話になっていない東北に設置されていたということを改めて、東電の電気供給をうけている方がには理解してほしい。
 


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。