スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルは再生も考えて作ること!

 先日の日曜日にキャンドルを作っていたわけですが・・・。
キャンドルを作るにあたり、自分の中の「こだわり」が有ります。

 ・芯が倒れた場合
 ・キャンドルの色合いが思った形にならなかった場合
など、再度作り直すこと。

蝋は湯せんで溶かしますが、色を層にした場合は、融けた際の色の混ざり具合を想定して作るということです。

20101024candle1018a.jpg
これは赤と白の層にしたものですが…

20101024candle-1006_20101026092102.jpg
いまいち芯の位置がずれてしまったことと
表面が思うように平らにならず
自分で納得できなかったので
湯せんにして

20101024candle-1007.jpg
溶かした際は
白と赤の層なので、色目の強い赤へ

20101024candle-1009.jpg
そして、新たな紅白の層のキャンドルへ
生まれ変わりました

20101024candle-1010a.jpg
さて、こちら。
赤丸で囲んだものは「白+1色ないし2色」。
二色が混ざった時点の色合いは想像がつくと思います。

では、青丸で囲んだものは?
たぶん…ですが、黒味がかった紫系になるのかな?と。


たくさん色が混ざっているのは可愛いし、綺麗だし。。。
でも、再生まで考えて作ると尚よろしい…と。
自分で色々再生してみて初めてわかることがたくさんあります♪

「芯が倒れたから使えなくなった」ではなく、
再生すれば、キャンドルは生き返ることを多くの皆さんに知ってほしいと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

キレイなんだジョ。
おはようございます、M.Ishiiです。

いつも拝見しておりますが、
本当に見事にキャンドルを作れるものですね。
素晴らしいです(^▽^)。

この記事のタイトルにもなっている様に、
キャンドルに限らず、物を作る上で
再生利用できることも視野に入れることは大事なことですね。

目先のことばかりに気に取られたり、
行き当たりばったりに作ったり、あるいは、
使い捨てオンリーな考えで物を作る時代は
終わりにしないといけませんね。

それにしても、何度見てもきれいですね。
インテリアの飾りとして使えそうですね。
M.Ishiiさんへ
こんばんは、M.Ishiiさん。

> いつも拝見しておりますが、
> 本当に見事にキャンドルを作れるものですね。
> 素晴らしいです(^▽^)。
  ありがとうございます♪

> この記事のタイトルにもなっている様に、
> キャンドルに限らず、物を作る上で
> 再生利用できることも視野に入れることは大事なことですね。
  そうですね、「この部分がダメになってもこういうふうに使えるよね?」という
  想定をしながらの買い物も楽しいと思うんですよ。


> それにしても、何度見てもきれいですね。
> インテリアの飾りとして使えそうですね。
  クリスマスに贈りますか?(^。^)

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。