スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いのちは支えあう」

「いのちは支えあう」。
いのちは支えあう


 本日、この冊子をいただいてきました。
環境省自然環境局生物多様性地球戦略企画室が5月に発行した冊子です。すでに品切れ(品切れという表現が正しいのか分かりませんが・・・)で、レア物になっていると聞きました。

 さて、今月10月11日より29日まで「COP10」が名古屋市で開催されます。
 (ONFERENCE f the artys 生物多様性条約第10回)

 言葉が抽象しすぎて分かりにくいとの声が一般的ですが、
私の言葉で言えば「地球には“生きている”ものがたくさん存在し、その場所場所に適応するように進化して現在に至っている」ということです。

 場所場所に…というのは
熱帯地方で“生き物”が生きていくためには、暑さをから身を守るため
亜寒帯地方で“生き物”が生きていくためには、厳しい冬の寒さから身を守るため
に、同じ種の生物であっても、見た目も色合いも、生活も異なってきます。
それは、地球が誕生してから現在にいたるまでの長い年月で変化し、そしてDNAに組み込まれてゆきます。

 以前、「どんぐり」を集めて、緑を増やそうと!という取り組みに対し、「どんぐり」にも遺伝子があるので、たとえ日本という国内であっても、北海道のどんぐり・沖縄のどんぐり・東北のどんぐり・中部のどんぐり、を一堂に集めて、1つの山に植えるのは間違っているいう意見がありました。
 ごもっともな話です。
最初にこのような運動を始めた方々はきっと、「同じどんぐりだから」で一括りにしてしまったのでしょう。
 生物多様性という言葉を当時知っていたら、きっと地域外からどんぐりを集めることはなかったと思いますが、その当時はほとんどの人は生物多様性という言葉知らなかったはず。
 また、当時緑を増やそう、山に木の実を植えよう、という考え方と、行動力は素晴らしかったと思います。

 大昔は種の移動は当たり前のことでした。民族が移動するときに木の実も食糧として運ばれ別の地で芽が出て育ち、また動物が移動する際も同様で、移動した先で種が入った糞をすれば、そこから芽が出るわけで…
そういったことが長い間繰り返され、植物の分布、動物の分布が現在の形になったのだと思います。これらは全て自然の流れでで起こったことです。

 今、人間は知識をもち、情報をもち、それを生かすことができます。
人間は経済の発展のため
自分たちの生活向上のため
地域にある当たり前の自然を見過ごしてきました。
その結果、多くの動植物が絶滅し、今も絶滅危惧種、準絶滅危惧種をあわせると、地球上の3割近い動植物が姿を消そうとしている現実があります。

 せっかく授かった知恵、それを生かすことができる人間が今できることは、
いかに自然を守れるか、自然を保存できるのか、
いかに種を守れるのか、種の保存ができるのか、
そして、それらを私たちの生活にいかに密着して考えることができる環境を作るか、かと思います。

 自然環境が悪化した中で
動植物はもちろんですが、人間だって生きては行けません。
 自分の身を守るために
 自分の家族を守るために
 自分の友人を守るために
そのために行動すべきこと、を考えるきっかけにCO10(生物多様性条約第10回)が、なればいいな、と思います。


◆1992年5月に「生物多様性条約」がつくられました。
 現在、日本を含む世界192ヶ国及びECがこの条約に入り、
 世界の、地球の生物多様性について考え、行動しているところです。
 条約が出来て、18年目なのです。


●生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会

●生物多様性 by Green TV Japan

●生物多様性 -Biodiversity-

●国際生物多様性年×COP10

●環境省 環境自然局生物多様性センター


●生物多様性国家戦略2010パンフレット
  「いのちは支えあう」のデータ版




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。