スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕪が!!!!

 昨夕、悲劇は起きました。

 プランターで育てている蕪の1つが、いいあんばいの大きさになったので、夏休みで遊びに来ていた5歳の姪に「プランターの左はしっこの蕪だけ抜いてー」と頼みました。

 「は~い!」と元気な返事と共に1株をプランターから引き抜きました。と、次の瞬間、その隣の蕪も引き抜きました。私も、姪の姉(6年生)もボーぜん!
 
 私が「あぁ~、それは抜かなくても良かったんだけどぉー」と言うと、姪は急いで埋めなおし(笑)が、引き抜いてしまった以上、二度植えはどうかと思い「あ~埋めなくていいから持ってきて~~」と。

蕪20100728a

もともと「小蕪」となっていた品種なので、小ぶりの蕪なのですが…。
写真のミニトマトが物語っているように、もう少しだけ成長させたかったなぁーという…。

 姪に抜いてと頼んだ以上、文句は言えません。(^_^;)
 来月になったら秋蕪収穫にむけ、再度「蕪」を植えたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

こんにちは、M.Ishiiです。

悲劇と仰られていたので、
もっと深刻なことになっているのかと思いました。

記事を拝読し、姪っ子さんがカブを引き抜く様子や
引き抜いたカブを元に戻す仕草を想像するだけで
健気でカワイらしいと感じる一方で、
抜いてほしくなかったカブを抜かれた悲しさも
凄く分かるので、切なくなりましたね。

姪っ子さんも悪気があってやったわけではないと
思いますので、なんともいえない心境ですね。
M.Ishiiさんへ
こんばんは、M.Ishiiさん♪

コメント返信遅くなりました♪

> 姪っ子さんも悪気があってやったわけではないと
> 思いますので、なんともいえない心境ですね。
 「あ~」と叫んだた時の姪の一瞬「え?」とした表情が忘れられません(笑)
  5歳の姪は、今日はトマトの収穫を手伝ってくれました♪

  

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。