スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リサイクルステーション」変遷①

 仙台には多くのイベントがあります。
今では当たり前に目にするようになったリサイクルステーション(ゴミ分別ステーション)ですが、「ここ」から始まったという記録と、歴史を知ってもらうために改めて、このBlogでご紹介いたします。

 仙台のリサイクルステーションでは「」の存在を忘れてはいけません。
 彼が、リサイクルステーションの言いだしっぺであり、最初の実行者だからです。

 彼に引きずられるように、彼を慕う人々が集まって「ワンダフル仙台」というグループが出来ました。その「ワンダフル仙台」が主に仙台のイベントのリサイクルステーションを引っ張ってきました。

 その後、数々のイベントにリサイクルステーションなるものが出現しだしました。

 のちに、「ワンダフル仙台」に東北大学の環境サークル「ルネックス」が加わり、やがて「ルネックス」は独り立ち。彼らは「仙台青葉まつり」や「みちのくYOSAKOI」などで単独でリサイクルステーションを運営しています。

◆定禅寺ストリートジャズフェスティバル編


ジャズフェスーリサイクルステーション03
2003年 パラソル傘と長机でスタートした
リサイクルステーション。
初めての試みですから、ゴミ分別回収所は
「存在は気づいた人だけが分かる」そんな状態でした。


 この当時、ジャズフェスに来た方々、思いのほかゴミのマナーが悪かった。
公園のトイレのゴミ箱、トイレの個室の中、デパートのトイレ、地下鉄の駅のトイレは、屋台で買った飲食物のゴミの山になっていたのです。
 道ばたには座っていた場所であろう、周辺に、これまたゴミの山。
音楽を聴きにきている方々がゴミのポイ捨てをしていたのです。


ジャズフェスーリサイクルステーション04
パラソル傘から、専用のテントが出来ました。
分別ゴミは、リサイクルを促すだけではありません。
無造作にゴミ袋に入れると、50個しか入らないものも、
同じ容器を重ねることで200個も300個も入るのです。
つまり、ゴミ袋の100枚つかっていたのは、30枚で済む?という
ゴミ袋の節約にも繋がるのです。

ジャズフェスーリサイクルステーション05
ちょっとずつボランティアが増えてきました。

ジャズフェスーリサイクルステーション06
区分けの表示も色々工夫して
見やすくしたり…

ジャズフェスーリサイクルステーション07
遊び心を加えたり…

ジャズフェスーリサイクルステーション08

 しかしながら、2008年 定禅寺ストリートジャズフェスティバル実行委員会との意思の疎通の難しさや「想い」の違いにより「ワンダフル仙台」は、定禅寺ストリートジャズフェスティバルから撤退したのです。
 よって、定禅寺ストリートジャズフェスティバルでの記録は2003年~2008年まで。

 定禅寺ストリートジャズフェスティバルはご覧になった方はお分かりになるように、とにかく参加バンドが多いこと、演奏箇所が50ステージ近くあるため、それら周辺のゴミを実行委員会と一部団体だけでは把握しきれなくなっているのが現状なのです。




 今年、定禅寺ストリートジャズフェスティバルは20回を迎えます。

 演奏を聴きに行かれる方は、ゴミは会場の指定の場所へ。
 道ばたへのポイ捨て、駅やデパートのトイレにはくれぐれもゴミを置いていかないで下さい。
 音楽を聴きにくるほど素敵な心の持ち主が、ゴミのポイ捨てはとても悲しいことです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。