スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫食い・・・

 梅雨に入ったとは言え、雨と晴天が交互になっているので、畑にはもってこいの条件。
雑草にももってこいの条件ですけど(^_^;)


畑20100617
ぱっと見、畑らしい畑ですが…
20100617a
ちぢみ菜

20100617b
小松菜

この2種は、カブラハバチの幼虫に葉を食われ・・・

20100617c
プランターのクレソンにいたっては
プランターと言う狭さゆえ、カブラハバチの幼虫の
異常に早い繁殖によって・・・ほぼ瀕死の状態になっています


 ネットで検索し「園芸害虫図鑑」というのがあったので、見てみると、カブラハバチは、チンゲンサイ、コマツナ、大根、ミズナ、カブ、ハツカダイコンなどを好むようで、我が家で植えている幾つかが限りなくこの種。

 この図鑑の中に「害虫が少ない野菜」というページもあり、【三尺ササゲ /  オクラ / ハヤトウリ / トウガラシ / シュンギク / シソ / パセリ / ピーマン / モロヘイヤ / アシタバ / ニラ / ツルムラサキ / サツマイモ / ショウガ /シシトウ / ミョウガ / カボチャ / アサツキ / タマネギ / ニンニク / インゲン / キュウリ / サトイモ / オカヒジキ】とありました。その中で「シュンギク・シソ・パセリ・ニラ・シシトウ・ミョウガ・サツマイモ・カボチャ・タマネギ」は植えておりますが、確かに虫の被害は今のところ無いに等しく・・・次回から虫のつきにくい野菜というのも頭に入れて育てたほうがいいのかな?とか思っているところです。
 また、コンパニオンプランツの方法では、1畝全部を1種の種ではなく、1畝の半分を小松菜・半分を春菊の順で、隣の畝は春菊・小松野なの順で、且つ畝同士の間をかなり狭くしておくと効能があるようでした。我が家は畝と畝、野菜の種に関係なく同じ間隔だったので、裏目に出たのでしょう。


で、頭の中はすでに秋野菜を考えて種選び中。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。