スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別講義 「地球温暖化問題にどう取り組むべきか」のご案内

 日にちが押し迫っておりますが、貴重な特別講演のお知らせがございます。


第1回10月29日(木)14:40-17:50
   山田 健司 客員教授(新日本製鐵参与・環境部長)
           (社団法人日本経団連環境安全委員会
                   地球温暖化ワーキンググループ座長)
場所 片平法学研究科1号棟(本部棟西側) 2階 第三講義室

 2013年以後の地球温暖化対策の国際的枠組みを決めるCOP15(気候変動枠組み条約第15回締約国会議)が12月にデンマークのコペンハーゲンで開催されます。
 しかし、各国間の利害・意見が対立する中で、公平で合理的な今後の国際枠組みの合意を形成することは簡単な道ではありません。
 この3回の特別講義では、地球温暖化問題の専門家であり、産業界、環境NGO、政府を代表する立場の3人の先生方から、国際枠組みのあり方や、日本の取るべき道、今後の国内対策のあり方などに関して、それぞれの切り口から地球温暖化問題にどう取り組むべきかについてお話しいただきます。
 第1回は、産業界の温暖化対策の先頭に立ち、温暖化と産業・経済の問題についての第一人者である東北大学法学研究科山田客員教授(新日鐵環境部長)です。

○資料及び会場の準備の都合上、聴講希望者はなるべく事前に
  電子メールでご連絡下さるようお願いします。
  (事前連絡ない場合当日入場できないことがあります。)
○概ね前半(4限)は講義、後半(5限)は質疑・意見交換等となる
 予定です。他講義等の都合上前半のみ又は後半のみとなる方
 も参加可能です。
○対象:東北大学大学院生(公共政策大学院生に限らない)、
      学生、学内外の教員・研究者、グローバルCOEメンバー等
      (一般公開)
連絡先 東北大学大学院法学研究科 苦瀬 雅仁
     (kuse@law.tohoku.ac.jp)
  (電話及びFAX022-795-6204)

特別講義第2回予定
     平成21年11月26日(木) 気候ネットワーク代表 浅岡美恵氏
特別講義第3回予定
     平成22年1月7日(木) 環境省大臣官房審議官 三好信俊氏


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。