スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【狙われる日本の水】

【狙われる日本の水】 シリーズ by 産経ニュース

   (上)見えない敵から守れ 新たなビジネス

   (中)外資が触手伸ばす“おいしい水” ミネラル、水道…

   (下)急増する需要 世界的危機「石油の次は…」


 地下資源におけるの日本の法律は甘い。というよりは、普通の暮らしの中で使用しているもの画ビジネスになる、ビジネスにするという発想が元来ないからだ。

 しかしながら、世界的にはミネラルウォーターは、かなりのビジネス域を占めている。
Blogを読んでいる人の中にも日常的にミネラルウォーターを飲んでいる人は多いだろう。

 ミネラルウォーター。
聞こえは良いが、実質井戸水。
いつかは枯れる。

 そして一定量以上採ってしまうと地下水としての機能がなくなる。
水の浄化、流れ・・・。
そして土地の陥没と地下からの水で補われていた山間の木々の立ち枯れも起きる。

 現在有り余るほどの水が地下にはあるかもしれない。
けれど井戸水はある日忽然と枯れる場合がある。
地上の雨が山々を経由して、土の層を幾層も経由してろ過されていく。
その経路が遮断だれることがあれば、その地域では湧き水は枯れる。
日本は地震国であり、いつそれがおこらないとも限らない。

 そんな日本の水がビジネスとして利用され、且つ海外企業が現在山林を買収し始めている。
山を、木々を必要としているのではなく、地下に眠る水のためだ。


 いくら環境を守っても
「水」を守れなければ、意味がない。

 人間生きていくのに必要なのは「酸素」と「水」が一番だ。
その「水」が好き勝手に飲めなくなる日がくるかもしれない。
水の料金を高額な、法外な価格で、所有権を持っている国へ支払う日が
いつくるやもしれない。


 この
 【狙われる日本の水】 シリーズは、さまざまな視点で
 日本の水への警告を促している。

   
   
   


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。