スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームの需要が、東北で増えている!

 【修理ビジネス活況 節約志向高まる 東北】
             by 河北新報 2009.5.23朝刊

 昔は普通に行なわれていた「修理してとことん使う」ということが、いつからか「買い換える」ことが望ましいという風潮になった時代を潜り抜け、再び「修理してとことん使う」「修理して大事に使う」という時代に戻ってきたようだ。

 テレビが壊れた!
 ストーブが壊れた!
 コタツの電源が入らない!
 と言えば、近所の電器屋さんに走った。

 時計が壊れた!
 と言えば、近所の時計屋さんに走った。

 革靴の踵が壊れた!
 ヒールが側溝にはまって踵の革がめくれた!
 と言えば、近所の靴屋さんに走った。

 革のバッグが壊れた!
 と言えば、近所の靴屋さんに走った。
 (革製品を扱っていたため)

 コートをジャケットに!
 着物をコートに!
 衣類のリフォームは、近所に昔あった裁縫の学校に持っていった。
 またリフォームという洒落た名ではなく「仕立て屋」さん、とかに持っていった記憶がある。

 不況の影響で東京などの都会からは想像のつかないほどの景気の低迷している東北。
不況・不景気だから修理屋さんが繁盛するという見方もあるけれど、やはり新聞記事にあったように、不況だから直すというよりは、『大切に着るのが良い』 『もったいない』という風潮が定着してきたのかな、と思う。

 古いものは手をかければかけるほど素敵なものになる。
家具も革製品も年月とともに良い色艶が出てくるし、味も出てくる。
「もったいない」は、ものを大切にすることだけれど、視点を変えれば、けっこう「粋」なものである。

 


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。