スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキ殻使い水質浄化剤開発 by 石巻工業高校

 「石巻工高に農水大臣賞 カキ殻使い水質浄化剤開発」
by 河北新報 2009-4-27

 石巻工業高校では2005年、宮城県の産学官連携事業の一環で、水質浄化剤の研究を開始。天文物理部の1年生11人が主体となり、カキ殻に粘土を混ぜた水質浄化剤「カキボール」を開発。
 07年には、化学技術科天然物化学班の3年生6人が、カキ殻ともみ殻を混ぜた「カキもみブロック」を考案。
(赤文字部分:河北新報より原文引用)
 など、継続して研究開発に取り組んできた。
その成果が今回の「日本水大賞」の農林水産大臣賞の受賞につながったといえる。
水質浄化は、炭が一般的だが、毎年大量に廃棄されるカキ柄を利用して、廃棄物のリサイクルという形で新に使用できることを可能とし、それが廃棄物の減量につながるという二重に素晴らしいことである。
 企業の研究開発は出来て当たり前だが、高校生レベルでもここまで研究開発できるれべるにあることは、将来期待の持てる人材が育っている証でもあると思う。



にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

No title
これまで捨てられていたものを利用して
新たな価値を生み出すってすばらしいですよね。
ホタテの貝殻を利用した消しゴムというのもあるんですよ。
この水質浄化剤、はやく実用化されるといいですね。
  • 2009-04-27│08:55 |
  • yasmin URL│
  • [edit]
yasmin さん
yasmin さん

> ホタテの貝殻を利用した消しゴムというのもあるんですよ。
  へぇ~それは知りませんでした。
  ということで検索してみます!

> この水質浄化剤、はやく実用化されるといいですね。
   ほんとですよね。
   世の中には、たぶんカキの殻・ホタテの殻のように捨てられている
   ものの中には、ちょっとした目線や発想を変えることで再利用できる
   ものが眠っているのでしょうね。
  • 2009-04-27│10:46 |
  • ami-chan URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。