スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境NPO活動をしていて、よく聞かれること

 たぶん・・・・
環境NPOで活動をしている人はじめ、環境系の市民グループやサークルで活動している人の多くが、

『環境問題って色々な説があるじゃないですか?真っ向から温暖化はありえない!と唱える教授が居たりするし、どっちを信じたらいいんですか?』

『環境問題って、ほんとのところはどんなもんなんでしょうね?』

と、こんな質問をされた経験があるのではないだろうか?

そして、誰もが明確に相手が納得する返答が出来たためしがないのではないだろうか?

 私もその1人である。
そんな質問を浴びるたびに
「あぁ~、そうなんだよねぇ。あの反論する先生の言っていることも一理あるし、実際に○○で働いている専門業者に聞くと、エコが意外にエコじゃない場合もあるんだよねぇ」というあやふやな返答をしがち。

 しかしながら、1つだけ明確に答えることがある。
【これだけ騒がれている環境問題の悪化や、地球温暖化が実際に100年後、気苦労で終われがそれにこしたことはない。けれど、“もしあの時手をうっておけばコレだけは免れたかもしれないのに、なんであのときやらなかったんだ!”という後悔だけは持ちたくないから、私は活動しているんだ】と。

 環境問題に限らないことだと思うが、のちのちに人間は後悔をすることが多い。
「あのときやっておけば・・・」と。
一番身近なのは「あのときちゃんと勉強しておけばよかった」とは誰もが言う台詞だろうと思う。
しかし、勉強は取り返しがつく。やる気さえあれば、年月か経過しても学校に入りなおす人もいれば、資格取得を目指して勉強を始める人は思いのほか多いのだ。

だが、予測のつかない「自然」だけは、取り返しがつかない。
絶滅した動物たちはを例にとってみれば
「あのときもう少し速く気づいて保護しておけば絶滅は免れたかもしれない」
「あのとき、あの動物の生息域を保護区域にしておけば」
と思ったところで手遅れであると同時に、その時点ですでに人間の手の及ばないところでの次元であるともいえる。
 そうなる前に・・・。

 今の自分たちの活動は、地球のために、たいして役にたつことではないかもしれない。
でも何もせずして後悔するよりは・・・ささやかな環境活動だけれど、自分たちがやれることだけは遣り遂げたいのだ。

 未来の子どもたちのために・・・
 世界のために・・・。



にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。