スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ももりん号」出発!!

 昨日の地元紙「河北新報」の記事の中に「バイオ燃料バス出発 二本松の知的障害施設が精製」の記事がありました。

 二本松市にある知的障害者通所施設「菊の里」では、2007年からバイオディーゼル燃料化事業を行っており、青年海外協力隊二本松訓練所、二本松市内の小学校、学校給食センター、県庁消費組合などの協力を得て、廃油の回収を行い、BDF燃料の精製を行い、通所者の利用する車両の燃料にしたり、施設内の暖房などに使用しているそうですが、精製度合いが大変優れているということで、福島交通が白羽の矢をあて、バス5台をBDF用に改良し、春の観光シーズンに合わせて昨日の4月4日より福島市内を周遊する「ももりん号」として運行が始まりました。
 BDF燃料の精製の度合いによっては、改良した車両でも不具合を起こす場合もありますが、「菊の里」の精製状態は、専門業者並み!もしくは専門業者以上のレベルであるようで、大変素晴らしいことだと思います。
 自分たちの集めた廃油が、また自分たちが精製したBDF燃料を使用したバスが福島市内を走るということは、通所者にとっては、この上ない励みになることでしょう。



BDF:二本松 河北新報20090404
    ↑
 (2009年4月4日付 河北新報朝刊より)

 新聞は白黒写真ですが、河北新報のWebでは、カラー写真です。
 「ももりん号」カラーで見ると、かわいいバスですよ(^_^)


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。