スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市・・・無念。。。

 京都市営バスがバイオディーゼル燃料で早くから試運転をおこなっておりましたが、このたびバイオディーゼル燃料100%での実用化を断念することとなりました。
 バイオディーゼル燃料においては、まだ精製過程における基準が明確でないために、100%使用で現在の車両を走行するには、以前から部品の不具合が生じることは言われてきました。
 それを見越しての京都市での取り組みでありましたが、やはり今のところは軽油との混合燃料を使用せざるを得ないのが、日本の技術の現状なのでしょう。
 国では、バイオディーゼル燃料・バイオエタノール燃料の普及を促してはいますが、車両の開発研究の未熟さと、精製度合いの基準が明確ではないバイオ燃料、まだまだ足踏み状態であることが、はっきりと表面化した結果となったようです。

 今後、更なる研究開発へ期待をしたいと思います。

参考ニュース記事
●100%バイオ燃料バス、断念 京都市交通局 部品に不具合


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。