スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の命が消えてゆく・・

 昨年「「経済的合理性ない」、沖縄の泡瀬干潟埋め立てへの公金支出差し止め」という判決が那覇地方裁判所で出された。
 干潟を埋め立てリゾートホテルを建設する計画が持ち上がり、2000年に当時の県知事(稲嶺前知事)により貴重な干潟を潰してOKの返事がしたということだ。
 しかしながら、この不況と、環境の悪化の中、県はこの判決を無視し、埋め立て工事を始めた。

 「経済的合理性ない」のに、なぜ着工したのか・・・。
命の海、たくさんの貴重な生物が生息している。
珊瑚があちこちの海域で死滅する中、ここの珊瑚はまだ健全な状態であり、産卵もしている。
そんな海を沖縄県は殺そうとしている。
結局は人間が恩恵を受けている海を・・・。

 本州に居る人間にとっては無関心な人も多い。
 本州からリゾート地として訪れる人も多いと思うが、そのリゾート地としての沖縄を維持することができるのも今の海を守ってこそである。今の海が無くなれば、沖縄はリゾート地からただの沖縄になってしまう。
 国をあげてでも守っていく必要とある海であることを多くの人に理解して欲しい。

 自然を破壊して立てたホテルも、30年後50年後には廃墟と化することを忘れてはならない。
その頃に、あの頃中止しておけば・・・と気づいても、死んだ海は戻ってこないだろう。


●泡瀬干潟を守る連絡会


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄参考資料

ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも沖縄について書かれた記事沢...

コメント

ほんと、残念ですねv-409
沖縄へはきれいな海を見に行ってるのに。
珊瑚を守っていこうとしているいま、
珊瑚を殺してリゾートホテルを建てることに
罪悪感を抱かないのでしょうか。
yasmin さん
yasmin さん

> 珊瑚を殺してリゾートホテルを建てることに
> 罪悪感を抱かないのでしょうか。
  ほんとですよね。
  高級リゾートに行くのではなく「沖縄の海」を皆が訪れていることを
 まるで忘れてしまっているようです。
  経済優先の気持ちはわかりますが、そればかりに目が行き、
 20年後、30年後を見据えていない経済優先の感覚は、今のこども
 たちが大人になったときに、どう映るのでしょうね。
  • 2009-03-04│13:24 |
  • ami-chan URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。