スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境対応車1000台導入 東北電力20年度目標

●環境対応車1000台導入 東北電力20年度目標 by河北新報

 東北電力は26日、2020年度までの間に、業務車両のうち約1000台を電気自動車とプラグインハイブリッド車に順次、切り替えていく方針を明らかにした。二酸化炭素(CO2)の排出削減策の一環。東北の民間企業としては最大規模の環境対応車の導入となる見込み。


 一企業としてはかなり大掛かりな車両の切り替えとなります。
逆に考えれば電力会社なので、もっと早く取り入れても良かったのに。。と思いますが、電気自動車の改良がようやく過程のコンセントからでも充電可能なところまで来たから、今回の大幅な目標数値を掲げたのでしょうね。
 スイスなどでは、登山客の車の排気ガスで植物に悪影響が出る、空気が汚れるということで、20年以上前から車の乗り入れに規制がかかっています。

●スイスのエコライフ


 つうか、日本は、本当は電気自動車が60年前から走っていた事実があることをご存知ですか?

●60年前にも走っていた電気自動車の意外な歴史


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。