スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたことで残飯が減るとは・・・

●給食5分延長したら食べ残し減少、東京・足立区の小中学校
                    by YOMIURIONLINE NWES

 学校給食の時間をたった5分延長しただけで、給食の食べ残した減ったというニュースですが、「給食が不味いから残すんだ!」と言う親御さんも世の中には居るわけで、その言い訳は又別問題であるということの証明かもしれませんね。
 現在の学校給食の時間は何分くらいあるのでしょうか?
 4時限目終了後、
1、給食を取りに行く。
2、給食を持って教室に戻ってくる。
3、給食をクラス人数分に分ける。
4、いただきます。
5、ご馳走様でした。
6、後片付け
7、給食室にまた食器などを戻す。
8、食器類を戻して教室に戻ってくる。
 の過程をこなすのだ。

 昼休みは例え45分あっても、食べる時間が実質10~15分という時間しかない場合も出てくるわけです。
 当然、時間内に食べきれない場合はしかなく残す・・・場合も出てきます。
つまりは、食べたくても制限時間内に食べきれないというわけです。
 そこにそもそも問題があるのではないでしょうか?

 一番の成長期。
食べるということはとても大切なことであり、友だちと談笑しながらの楽しい時間があって、そこで友だちとの輪も広がり、仲もよくなるわけです。そういう時間を学校が奪ってはいけません。
 授業時間5分ずつ短縮して、給食の時間を延長しましょう。

 勉強だけでは得られものが、その時間の中にあります。
その勉強だけでは得られないものが、将来大人になったときの「心」の糧となるんです。

 食べ残しが減るから「エコ」という発想は当然なんですけれども、今回の「給食時間5分の延長」は、それだけではない、何か人間の、学校教育の歪みを無くすヒントもそこにあるのではないかな、というニュースでした。
 これは、家庭でも一緒で、家族で食事をするのと、時間の都合で1人で食事をするのでは「心」の成長にはかなりの影響があります。やむを得ず1人で食べなければならない状況もあるでしょうが、週に1回でいいから、家族でゆっくり談笑しながら食事をすることも、各自が時間をやりくりして作る必要はあるのだろうと思います。

 「楽しく食事をすること」は、人の心に大きな影響を及ぼすことは間違いないのです。

にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。