スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルの悲劇?

 今では当たり前になったペットボトルなどの分別回収。
そんなペットボトル業界に異変が起きています。


●廃ペット:中国への輸出激減で価格暴落 高値が有償委託に

                    by 毎日jp 2009.2.8付

●2月5日(木)放送のクローズアップ現代の
     「崩れた“中国依存”~日本のリサイクルを問う~」

と、で若干視点がことなっているので面白いと思ったので紹介します。

 毎日新聞では、【昨年の世界同時不況で中国の製造業が低迷。原料となる廃ペットの輸入が激減し、荷出し直前の廃ペットが港で山積みとなる事態が起きた】とし、いわゆるサブプライム問題が発端であるのであるが、その後。。。をNHKのクローズアップ現代では取材をしていた。
 確かにサブプライム問題と原油高で経済は大きな打撃を受け、今だ復興の兆しはまったく見えてこないばかりか、今後の経済悪化も予測すら出来ずに居るのが現状です。
 
 日本は
「石油」を輸入→「ペットボトルを製造」
         →「使用済みペットボトルを回収」→「リサイクル」へ
としていますが、国内でリサイクルされているのはほんの僅か。
 多くは中国へ輸出されていました。
 つまり、せっかく輸入した資源をリサイクル名目で、海外へ横流し…。
 資源の流出という状態でした。

 特に原油高の一昨年から昨年にかけては原油よりも安価なペットボトルを輸入し加工した方が中国でも経済的だったため、大量にペットボトルを輸入していました。
 しかし、元来ペットボトルから製造された繊維よりも石油から直接製造された繊維の方が質が良いわけであり、また昨年後半から原油価格の下落が起こり、ペットボトルを輸入して加工するよりも原油を輸入したほうが割安になってしまったのです。
     ↑
  この部分は毎日新聞では全然触れておりません。


  NHKのクローズアップ現代では、中国に飛んで、石油から直接作った「綿」とペットボトルから作った「綿」を比較し、肌触りの良い石油で今後はいきましょう!という商談の場を収録していました。

 ただ、いずれにせよいえることは、「リサイクル」とは何ぞや?の部分を行政や国は他人任せにしていたということです。よって、国内でのリサイクルの仕組みは半端なものであり、資源は海外へ流れ…
 輸出できなくなったときにはどうしていいかわからないというお粗末な結果になっています。

 クローズアップ現代では1つだけ救われた最新のニュースが取り上げられ、国内屈指のペットボトルメーカーで、回収したペットボトルから新たにペットボトルを再生する技術がほぼ確立され、本格稼動が始まったたということを伝えていました。
 再生はどんな製品でもコスト高にはなります。
それでも再生ペットボトルを作ろうとしているその会社には頭の下がる思いであり、将来を見据えた勇気ある大きな決断だったと思います。

 ペットボトル、コスト分値上がりしても文句は言うまい。と思いました。
ペットボトルが値上がりして文句言う人はマイボトル持参すればよいだけの話です。
ファーストフード店がもっとマイボトルに本気で取り組んでくれれば、それだけでも資源の利活用に幅が出てくると思います。



にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<廃ペット>価格暴落のリサイクル混乱、市場原理のツケ

家庭から出るペットボトル(廃ペット)をリサイクルするための引き取り価格が暴落している。世界同時不況のあおりで中国への輸出が激減したためだ。リサイクルを仲介する「日本容器包装リサイクル協会」(容リ協)によると、今年度当初はリサイクル業者に1トンあたり4万..

コメント

リ・さいくる
ほんと、ほんと。 ”クロ現”見て思いましたよ。金のためなら・・・って守銭奴がウロウロしてる。
リサイクルは営利追求の枠外にして公的機関が買取るようにしないと循環しないでしょうね。グリンビジネスはいまゆりかご期、みんなで知恵出して支援しないとね。
追伸;小国町と言えば、森林セラピ基地のビデオ拝見したことあります。ちょっとあこがれ・・・
Re: リ・さいくる
花咲かじいさん
  コメントありがとうございます。
  日本は京都議定書云々と胸張ってますが…。

> リサイクルは営利追求の枠外にして公的機関が買取るようにしないと循環しないでしょうね。グリンビジネスはいまゆりかご期、みんなで知恵出して支援しないとね。

  環境先進国は公的機関が率先してリサイクル製品の買い入れや新エネ
  ルギーを一定金額で買取る方法等で軌道に乗せようとしているのに、
  「民間委託」とは聞こえはいいけれど、=行政の怠惰とも受け取れますよね。
  

> 追伸;小国町と言えば、森林セラピ基地のビデオ拝見したことあります。ちょっとあこがれ・・・
  http://forest-therapy.jp/modules/tinyd00/index.php?id=2
  地図を見るとまだ少ないのですね。
  このような基地が増えてくると環境保全と、人間の健康と双方に良いですね。
  • 2009-02-11│16:52 |
  • ami-chan URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。