スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電、近所で頭痛・不眠 環境省、風車の騒音調査

風力発電、近所で頭痛・不眠 環境省、風車の騒音調査」by asahi.com

“新エネルギーとして期待されている風力発電所の近くで、頭痛やめまい、不眠などの体調不良を訴える住民が増えている。原因は解明されていないが、風車から出る音が関係していると考えられており、環境省が調査に乗り出した。”ということである。
 これらは低周波音と呼ばれ、意外に生活に密着している動力源から発生する周波数が100ヘルツ以下の音のことを言う。

 ボイラー、トンネル、飛行機、船舶、焼却炉はじめビルのエアコンや家庭のエアコンも発生源の1つであり、環境省では2002年前後からすでに調査を開始している。また住宅地で原因不明の体調不良の検査をした際に数キロ先で行われていた工事の振動が原因であったという結果も以前ニュースで取り上げられている。
 物が動くということきは僅かながらの振動が伴う。
たかだから家で扇風機1つを動かすにしても振動が伝わるのが一番分かりやすいかと思う、それが大きな物体になれば伝わる振動も大きいわけだ。

 しかしながら人間の体は複雑に出来ており、この低周波音における参照数値を環境省で参照値として出しているが、敏感に感じ取る人、また感じない人などがあり、低周波音により被害者とそうでない者の線引きも難しいのが現状であるようだ。

 エコ…自然には良いことだし、人間にも良いことだが低周波音という厄介なものも並行して発生していることは、なかなか難しい部分である。



◎環境省の「低周波音」でヒットした記事(資料)はこちら


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。