スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判中にもかかわらず、埋め立てを強行した沖縄

干潟。
昔は当たり前に日本の海岸に見られた光景。
多くの工場地帯の建設により、干潟は次々と姿を消していきました。
 今は、そんな干潟を取り戻そう!というのが世の中の動きです。
希少な動植物は、絶滅の危機を迎えています。
今、守らなければ…。

 しかしながら、この動きに逆行している沖縄県。

 沖縄・泡瀬干潟埋め立て開始…「暴挙」と抗議集会も(YOMIURI ONLINE)

沖縄県は年中通して暖かいことと、海が綺麗だからこそ年間を通して多くの観光客が訪れる。
干潟がなくなれば、そこに生息していた動植物は死滅する。
干潟で浄化されていた一部の海水もその機能を失う。
海が汚れる。
そんなところに人は訪れなくなってしまう。

長崎県の諫早湾の埋め立てによる諫早干潟の現状を見れば、今後の沖縄の海の海域もどんな具合になるか見えてくるようです。

*********************************************************
県港湾課の平良和雄・港湾開発監は「裁判は継続中で、埋め立て工事の進展に問題はない」と語った。沖縄市の東門美津子市長は「具体的な土地利用計画を早い時期に策定し、経済的合理性を説明していくことが市長としての責務と考えている」とのコメントを出した。
*********************************************************

 裁判はまだ継続中という状況下の今回の工事。
審議結果も出ないまま、公共工事だけは例外的にOK?
民間企業だと工事は出来ない。。。普通は・・・。


 経済優先はわかりますが、10年先、20年先を見越して本当に必要な事業か考える時間は必要かと思いますが…私は…。



にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。