スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなんでキャンドル作ってみました!

 キャンドル教室も明日から後半戦。
サンプルづくりもひと段落。
極力紙コップは使いたくないけれど、実は紙コップを利用するとキャンドルはかわいく仕上がるので、かなりの葛藤。
 その代わり、紙コップ使用後は新品であろうとも、一度使ったものでも、必ず資源ごみとして回収できるように分別するのが鉄則。
 紙コップに入れたままのキャンドルを時々「エコ」と称してイベントで使用している風景を見かけるけれど、カップに蝋が残ってこびりついていたら、資源ごみ回収には出せなくなってしまう。どうせ紙コップを使うならばきちんとリサイクルできるようにしなければ。。。と思うのだ。

 さて、キャンドルも色々な型を利用して作れるのだけど、昨日はタマゴのパックを使ってみた。

タマゴパック

 先に油を塗って蝋を流し込むので、蝋は固まったら抜けるので、タマゴパックはそのまま資源回収箱に入れることができるのだ。
★タマゴパックでのキャンドルの作り方はこちら

プリンの型

 古くなったプリンの型など家にないだろうか?
子どもの頃うよく作ってもらったけど・・・と。
これも、写真のようなキャンドルが作れる。
何度でも使える優れもの。
★プリンの型でのキャンドルの作り方はこちら


でかい空き缶

空き缶。
コーン缶詰を再利用した。
この空き缶だと、芯が倒れても、この空き缶ごと湯せんできるので、何度でも繰り返して使えるのだ。きちんと溶かして入れ物を移動させれば、空き缶は缶としてやはり回収できるので、これも優れもの。
★空き缶を再利用したキャンドルの作り方はこちら

 意外に、「ゴミ箱」からも新たなる発見があった昨日だった


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ
にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。