スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ生活。今季は「火鉢」復活の我が家です!

 生まれてこの方、記憶を辿ってみても「火鉢」が茶の間にあった記憶はありません。
子どもの頃のせいぜいな記憶として、コタツは「豆炭」を使用。湯たんぽのかわりに、やはり「豆炭」の「あんか」で、親戚の家に行くと「掘り炬燵」があったという記憶。
 なので、今回は母が蔵からエッチラオッチラと引っ張り出してきた火鉢は、私にとっては初対面(←日本語は変だが、そんな感じ)。

火鉢


 デザインも見るからに「古・・・」って感じですが、直径30cmはあるので、大きさとしてはかなり大きいほうだと思います。
 炭でポヨポヨ・炊く火鉢。
 そんな今年の冬はエコであり、一緒に風情も楽しめます。



ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。