スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ燃料生産見直しを FAO、温暖化防止に疑問

●バイオ燃料生産見直しを FAO、温暖化防止に疑問(共同通信)

【国連食糧農業機関(FAO)は7日発表した食料と農業に関する年次報告で、バイオ燃料について、地球温暖化防止効果は予想以下で、石油など化石燃料を代替するほどの生産も見込めないなどとして、生産拡大のための補助金支出や税制面の優遇策を見直すよう各国に求めた。】(原文引用)

 バイオエタノールの生産が盛んになるにつれ、世界各国で穀物の高騰、石油の高騰に見舞われました。それにも関わらず、バイオエタノールが全エネルギーの中ではわずか2%にしか過ぎず、本当に石油の代替として成立するのか疑問の声があがったということでしょうけれど、廃棄されるべきものを使用するバイオディーゼル燃料や不要とされ焼却されてきた材木などを利用した木質バイオマス、また海藻や藁などからバイオエタノールを生産するのとはまったくもって違った方向へ進んでいるのが、アメリカはじめヨーロッパで行われているバイオエタノールの生産です。
 人間が限りなく主食、もしくはそれに順ずる食物をエネルギーに・・・とは、もとから疑問を持っている人は多かったはずです。
 先進国の「勢い」で加速されてしまった結果、後進国での食糧難、エネルギー難に見舞われていますし、先進国であっても、物価高に見舞われ、家計を圧迫していることには違いありません。


 国連食糧農業機関(FAO)の警告をどれだけ真剣に先進国は受け止められるのか・・・。


ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。