スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコだけど、「ガールスカウト」では当たり前のこと!

 以前もかいたと思うんですけど…。。

●「マイ箸」(マイスプーン・マイフォーク・マイナイフも)
●「マイカップ」(マイ食器も)
●「マイボトル」
 は、ガールスカウトの必需品。

 「エコ」と言われる前、それも私がガールスカウトに入団した頃(今から35~6年前)はすでに当たり前のことでした。
 なので昨今のブームには実は違和感があります。
 「なんでいまさら?」と。

●「汚れた食器は拭いてから洗おう」
 30数年前からキャンプのときは当たり前でした。
昔は、今よりもキャンプ場の「流し」は質素で原始的。
下水もちゃんとなってませんでしたから、いかに自然に近い形で水を流すか…を考えて使っていました。
 お家で不要になった古布をボロ布にして持参したり、新聞紙で拭いたり。
吹いた布などは竈の焚きつけなどに使いました。

●「野菜の皮」などの生ゴミ。
 皮はタワシでゴシゴシ洗って極力生ゴミを出さない工夫をしました。
 食べ残しもしないよう…材料が余ったら野菜は塩もみをして、おやつにしたり、おかずにしたり(夏は汗をかくので、塩もみは体に良いのです)して食べました。
 班ごとの炊飯で、いかに生ゴミを出さないか、出ないかは、自慢でした。

●「レジャーシート」
 ガールスカウトは一人ひとりが座れるシートを自分で作ります。
 ちゃんと間に新聞紙を刻んで入れてクッション性を高めます。

●キャンプ場
 「来たときよりも、もっと綺麗にして帰ろう!」
 これは鉄則でした。

●ゴミは持ち帰ろう!
 今さまざまなイベントで叫ばれていますが、これまた当たり前。
 だから、ゴミが出ないように工夫して荷物を持ってきます。 


 余談ですけど、
木々にロープを巻く必要があるときは、絶対に直接木にはロープを結びません。
木が傷んだり、すれて傷がついてしまうからです。
木に新聞紙を巻き、その上からロープを巻く。これが鉄則です。


など、いろいろ…。
「エコ」だけど、私たちガールスカウトには当たり前のことなのです。



ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。