スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くなった「エコバッグ」の行方はどうしたらいい?

 エコバッグ。
私のエコバッグは現在6袋。
家族共有エコバッグが4袋。
家族共有のマイカゴが1つ。

 すでにわが家ではエコバッグ飽和状態。
にも、かかわらず、やたらめったら店先では
『エコバッグあります』
『トレンディなエコバッグ』
『もうエコバッグを持つしかない!』などのコメントとともに、大量のエコバッグが陳列?ぶら下がっています。

 そして悲しいかな、エコバッグがたくさんあるにも係わらず、ついつい新たなエコバッグを物色している自分が居ます。物色しながら
『あのエコバッグ、まだ使えるし』
という天使の囁きと、
『あのエコバッグは広告入りだし、小さいから捨てようかなぁ』
という悪魔の囁きさえ聞こえてきます。

 たぶん、そういう方々は多いと思います。
古いエコバッグ。その時は「これ使い勝手よさそうだなぁ」と思って吟味して買ったはずなのに、日に日に出番が少なくなっていくエコバッグってありますよね。でも、そう簡単には捨てられない。かといって、使い古しのヨレヨレのエコバッグを人に譲るわけにもいかない。
 そんなエコバッグはどうしたらいいんだろう。
布のリサイクル回収ってないものなぁ。(回収してもリサイクルには異常なコストがかかるのは目にみえてしまうし…)まして、ナイロンのエコバッグは裂けてしまうと強度が弱くなってしまうので、放置。
 そんなエコバッグたち、みんなどうしてるんでしょうね?


ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

エコバッグに限らず
消耗品の使用期限は時間が経つに連れて「止め時」に苦労しますね。

私も時々ありますよ。エコバッグに限らず。
エコロジー研究所様
 いつもコメントありがとうございます。
消耗品、食器なども年月が経つと細かい傷がたくさんつき、洗っても汚れが入り込んで汚くなってしまうので、捨てるべきかどうか悩みますよね。
  • 2008-07-26│01:18 |
  • ami(*^^)v URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。