スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールビズ「28度では能率低下」は集中力の問題では?

 「クールビズ「28度では能率低下」…日本建築学会調査」gooニュースより

【冷房温度を28度と高めに設定し、省エネを図る取り組みで、年々広がっているが、日本建築学会のチームによる最近の研究で、軽装だけでは暑さで仕事の能率が落ち、経済損失にもつながる場合もあることがわかってきた。

 専門家は「換気や送風を組み合わせ、作業能率を下げない省エネ方法が必要だ」と提言している。】


 とのことだけれど、びっくりしたのは「へ?換気してないの?」でした。
真冬でも暖房付けっぱなしでは空気がドヨ~ンとし濁ってくるので、必ず換気はするし、夏も同様。
うちの街の役場は、今の時期はエアコンなしで窓全開。風がちゃんと窓を通り抜けるので、意外に外気温が高くても涼しいのです。
 都会はヒートアイランド現象で自然な涼しい風も入ってこないので換気をしないのだろうか?
それと軽装だけでは仕事の能率が。。。とあるけれど、それ以上は自分で判断するもので、暑かったら水分補給しながらの仕事もありでは?10時と3時だけの決まった時間に「茶」だけでは、今の季節は脱水症状を起こしてしまいます。
 また扇子や団扇で扇ぎながらもありだろうし、「設定温度が28度だから」とそれにまかせっぱなしでは誰だって暑くなるわけで、自分で判断して自分の体温を調整するということも必要ではないでしょうか…。

 私の仕事場はエアコンそのものが存在しない。
トタン屋根の2階なので、夏はしこたま暑いのです。夏は室温が30度越えは常時で、昨年のように外気温が35度!なんてばあいは軽く40度まで温度計のメモルが上がっています。でも水分補給しながら「小さな」扇風機1つで過ごしています。

 実際仕事で、客先に行くと窓全開のところは思いのほか多いのですが、もくもくと仕事をされている方々を見ますと、 なんとなくだらけてしまう気温の中で、頑張れるか否かは、「集中力」「体調の自己管理」も関係してくるのではないかな、と思えます。


ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。