スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計498市町村でリサイクルの実施が未確認

 環境省は、市町村が昨年度(2007年度)の分別回収した使用済みペットボトルの実態調査を行いました。
 2006年度に容器包装リサイクル法の一部改正が行われ、その際に容器包装廃棄物の排出抑制・分別収集・分別基準適合物の再商品化を促したこともあって、国内の使用済みペットボトルのうち64.7%はリサイクルされたことが分かりました。が、残りの25.3%は詳細が不明に近いようです。
 
 各市町村では分別回収したペットボトルを
●容器リサイクル法で指定した日本容器包装リサイクル協会
●各市町村が独自に契約した処理業者
の2つの方法の何れかで処分しています。
 そして、特に独自に契約した処理業者に関しては、回収されたあとの過程、つまりはきちんとリサイクルされたかどうか?の確認する義務が(各市町村には)生じます。
 にも、係わらず、日本国内の市町村の69%に当たる計498市町村では、回収されたあとの確認をしていないことが判明しました。

 これが、一般企業であれば回収業者は回収した企業などに、マニフェスト伝票などで経過報告をすることになっているので、自治体の甘さが浮き彫りになったとも言えます。
 民間に厳しく、身内に甘く…。
 つまり、せっかく回収されたペットボトも、回収後の確認をしていないのであれば、もしかしたら・…詳細不明になっているペットボトルに含まれているかもしれませんね。


 参照ページ(同じ記事なのに、微妙にニュアンスが違っていたり、
          公表部分が違っていたり…単にスペースの都合なんでしょうか…)
    ↓
●「廃ペットボトルの輸出等市町村における独自処理に関する実態調査」結果公表

●69%がリサイクル未確認 廃ペットボトルで市町村
 


ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。