スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車が破壊される場合もある・・・

 物騒なタイトルですが・・・。
イギリスの話題です。

 日本も不法投棄があとを絶たず、ちょっとした河川のゴミ拾いでもタイヤやら自転車やら、キッチン用品やらが橋げたや、草が生い茂った奥のところにこっそりと投棄されている場面に出くわします。
 人通りが一定量ある区域でもこの様ですから、人通りの少ない山間部などは、こうやってBlogを書いている時間にも投棄されているのだろうな、と思いますし、テレビでは忘れた頃に「冷蔵庫が・・・山中に」「洗濯機が・・・」「薬品が・・土中に」というニュースが流れます。
 どこの国もこれらの処分費用は一般の人々が納めた税金で賄われていることが多く、その負担は半端な学ではありません。
 イギリスでは堪忍袋の緒が切れた!とでも言える内容の不法投棄の取り締まりに乗り出しました。
【不法投棄など廃棄物犯罪に関わっていると見られる車を停止させ、調査、押収する権限を地方自治体と環境庁に付与する。犯罪者が応じない場合には、車が破壊される場合もある(EICネットニュースより)】
 ということで、反省の無い業者や投棄したものを速やかに片付けない場合は、その業者の車を破壊させるという手段に出たもので、クレーンで鉄の球でも落とすのでしょうかね?

 日本でも、自分たちの税金で不法投棄物が処分されているということを、もう少し国民が理解しなければならないとも思います。無駄にそこで税金が使用されてしまっているわけですから・・・。
 

●Tougher penalties to crack down on waste crime (英文です)
●イギリス ゴミの不法投棄の取締りを強化へ (要約:EICネット)


ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。