スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルナイトの矛盾・・・

 多くのBlogは夏至の話題。
キャンドルナイトの話題が多いですね。
 2005年、私が某団体で「やろう!」と言い出した頃は、ここまで大きなイベントでもなく、一番は残念なことに周囲の興味の度合いが無いに等しい人ばかりだったこと。
 ここ1~2年、一気に広まったような気もします。


 ローソクの灯りは、日本人に限らず、世界中の人がなぜか惹きつけられるものがあります。たぶん、原始の時代からのDNAのせいではないかな、と思います。
 「火」と「水」は私たち人間、動物、植物には欠かせないものです。
 電気を消してキャンドルの中で「環境問題」を考える。
そんなひとときをすごされた方も多いでしょう。
 でも、冬至のキャンドルナイトの折には
 電気を消してキャンドルの中で「世界」を考える。
 電気を消してキャンドルの中で「水の存在」を考える。
 電気を消してキャンドルの中で「家庭」「家族」「友人」「恋人」のことを考える。
を1つ加えてみてください。
 もっと奥が深いキャンドルナイトになることでしょう。


 さて、タイトルのキャンドルナイトの矛盾。
廃油ローソクやリサイクルローソクを使用するキャンドルナイトが増えてきたことは大変嬉しく思います。が、しかし…。
 相変わらず「容器」までリサイクルできるもの・・・・というところは少ないようです。
ガラスコップに直接流し込む方法もあります。
が、ガラスのリサイクルの場合は綺麗にしたものでなければリサイクルにはまわせませんので、蝋が付着したものなどは、せっかく分別してもはねられる場合も出てきます。
 またいまだ紙コップの使用は目立ちます。
新しい紙コップはもったいないくないですか?
汚れた紙コップはリサイクルできません。ゴミとして焼却されます。

 今年はじめてキャンドルナイトを開催した!というところ以外は、それらのことも日々研究して欲しいと思いますし、キャンドルだけリサイクルではなく、容器のリサイクルもあわせて考えて欲しいと思います。




ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。