スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市、コンビニ深夜営業を規制へ

 5月18日の日記で「まずはセブンイレブンから・・・」と題して、宮城県環境審議会が、大手コンビニエンスストアのセブンイレブンに対して、深夜営業における規制を設けるよう打診していることを書きましたが、どうやら…それに先立ち、京都市が先行して、コンビニエンスストアの規制に乗り出すかたちとなったようです。
 景観的配慮ということのようですが、避暑地で有名な軽井沢市ではすでに32年も前から各店舗の夜間営業は規制されておりますので、ある意味それにならった形でもあるのでしょうが、昨今の環境問題による影響も多いのだろうと思います。
 前回も書きましたが、深夜営業は便利ではありますが、営業するにはコスト的に割に合わない面も多々ありますし、日本全国のコンビニエンスストアや24時間営業のスーパーが営業時間を規制しただけで、かなりの温室効果ガスの削減に結びつくことは間違いありません。


詳細はNIKKEINET
●京都市、コンビニ深夜営業を規制へ 景観に配慮

ポチッと!環境Blog  ポチッと!自然環境Blog
関連記事

トラックバック

コメント

夜の街から明かりが消えると治安が悪くなりそうですが。。

電車が走っている時間は開けておくべきですよ。

それに、レストランなども規制しないとお金がある人は深夜でもレストランで食事ができて、貧乏人は朝まで空腹ということになりかねません。

ライフスタイルを行政が決めるという社会主義的発想自体に反対です。経済の規制は個人の自由への抑圧になります。

京都の景観が悪くなったのは相続税で街並みが破壊されたからですよ。政府が壊しておいて何を言ってるのやら。
  • 2008-06-13│13:06 |
  • はやて URL│
  • [edit]
はやてさん
[京都市 コンビニ 深夜 規制]の検索で当Blogを見つけていただきありがとうございます。

はやてさんのご意見もごもっともです。

コンビニに限らず、深夜営業のお店は全て規制は必要でしょうね。
(また相続税は戦後、日本元来の「家族」という形態そのものを変えてしまった法律とも言えますよね)

 一番は、何十年先と先を見据えることが出来なかった故の現在の町並みではないかと思います。現実に、先を見据えた街づくりをしているところは、古い景観と今の景観が区分けされている地域も多々ありますので、相続税云々よりは、その後の規制の甘さだったのではないかとも思われます。
 景観だけに限らず、私たち一人ひとりは、現実に数年前に自分が30年先、50年先を見据えて生活していたか、社会に対して物言う行為をしてきたか?というとそうではないと思います。
 だから、今気付いたら「はやてさん今」から前に進むしかないのです。
私は、夜間仕事をしており、コンビニが開いているおかげで、助かることがあります。
コンビニが24時間営業するようになる前は、仕事で緊急に必要なものが生じても対処できず苦労した経験があります。
私としては、すべてのコンビ二を規制するのはどうかと思いますが・・・
  • 2008-06-13│23:35 |
  • 夜の仕事人 URL│
  • [edit]
夜の仕事人さん
 大阪から当Blogをみつけていただきありがとうございます。
 私の友人の中にも深夜に仕事している友人が数人おりますので、コンビニなどの存在がかなり重宝しているのは存じております。
 ので、このBlogの5月18日にも書きましたように、需要の多いコンビニなどは考慮は必要かと思いますし、特に幹線道路などで深夜交通量の多いところなどは考慮の範囲だとは思いますよ。
 ただ、地域によっては「こんな時間に誰が来るの?」というところも現実にあるので、そういったところは今後見直しは必要かと思います。
私は神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会の者なのですが、七里ガ浜海岸にセブンーイレブンが出来てから、
暴走族、改造車族、旧車会、深夜花火族などが集まり、一晩中続くロケット花火の騒音で、
住民の中には不眠で入院するものも出ました。
セブンーイレブンに買い物客以外停めさせるなと言っても、完全無視。
そこで、今では、鎌倉市民の税金を投入して警備員を雇い、7月1日から8月31日までの午後9時から朝の5時まで、
毎日七里ガ浜海岸を警備しているような状態です。
セブンーイレブンは、「巨悪」そのものですね。
七里ガ浜セブンーイレブンは、深夜でも2~3分おきに車が入って来て、驚きます。
暴走族の苦情も多く、毎日、毎晩、110番され、警察が取り締まりに来ますが、
セブンーイレブン駐車場の中なので、道路交通法で取り締まれず、警察も苦慮しています。
あれは鎌倉とは思えない光景で、環境破壊そのものです。
一度、見てやってください。驚きますから。
そのあまりにヒドイ様子を写真やビデオで撮って、いろいろな人が公開してくれると嬉しいです。
  • 2008-07-18│09:34 |
  • 鎌倉市七里ガ浜町内会 URL│
  • [edit]
鎌倉市七里ガ浜町内会さん
鎌倉市七里ガ浜町内会さん
 コメントありがとうございます。
 あちこちでコンビの24時間営業で戦々恐々となっておりますが、やはり地域によっての規制は必要だと思います。
 特に田舎や住宅地は「車で来て買い物をして帰る」には分からないでしょうが、自動車騒音、住宅地では駐車場での「声」すら響く始末です。(私の家の斜め前にコンビにがあります)
 とても便利です。でも、便利な分、どこかで歪みは出てきます。
 「子どもの安全のため24時間営業のコンビが必要だ」という人もいますが、深夜は子どもの安全!以前に出歩きませんでしょうし、塾などの場合、暗くなった時点で大半の方々はお迎えに行くはずです。(田舎は小学校でも送迎している保護者が多いですし、塾は当然送迎です)
 まぁ、セブイレブンだけ云々というよりは、24時間営業のスーパー含み、様々なお店は地域性、住んでいる住民の意向を汲んでほしいですし、フランチャイズのあり方も考える時期にきているのかもしれませんね。
 
  • 2008-07-19│01:08 |
  • ami(*^^)v URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。