スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は安い日本のガソリン税 「欧州では引き上げ傾向」

 ガソリン値上げにつながる税制改正法案が30日に衆院で再議決される予定です。
民主党の管さんは「やるべきは再議決でなく解散」とか、わけのわからないことを申しております。
 電車も○分おき、バスも○分おき、最終も午前様という、とても便利なところにお住まいの都会の方には理解できない道路の必要性。これは、きちんと理解して欲しいものです。
 今まで悪用し財源を私用に流用したお役人の方々にはまず返却していただくのが先決でしょう!なぜ、この私的に流用されてしまった金銭に関して論議されないのか疑問ですし、なぜ国民がもっと騒がないのかもとても不思議です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 さて、タイトルのとおり、欧州ではガソリン税の値上げが続いています。
ようは、CO2排出量削減のためにエネルギー消費抑制を目的とした課税強化なのですが、やはり家計に苦しくなれば車に乗る頻度も当然減るわけで、CO2削減に多少なりとも効果がありますし、やはり京都議定書がこの4月1日から施行されたので、加盟した国々はそれに対する国の態度というものをいかに世界へアピールするか?ということもかかわって来ているのです。

 日本は洞爺湖サミットが迫っているのですが…。環境アピールどころか、「道路」と「ガソリン価格」だけに焦点が当てられており、ぶっちゃけ民主党も自民党も「党」の票集め的な行動で、またそれに振り回されている国民。

誰も京都議定書のことなんか考えてないんじゃないか?
誰も地球のこの先のこと考えてないんじゃないか?
 と、。

 家計を圧迫するのはとてもしんどいです。特に地方は、昨年景気が向上しているという国の発表とは全くの逆の状態が未だ持って続いていますので、都会以上にガソリンの家計の圧迫は並々ならぬものがありますし、地方の車を使用している職場も同様です。

 しかしながら、やはり環境について、きちんとした議論と方向性は持つべきであり、それは国だけではなく、国民もきちんとその議論に加わり、それに向けての意識づけと行動はとるべきです。
 「ガソリンが安くなったので、思う存分車に乗れます」という本末転倒な声もあるわけで…。

 世界のガソリン税の動きは?
 地球の環境、日本の環境の現状は?
 日本の環境問題における対策は?現実的にどうするのか?
 ガソリン税率を元に戻した場合、どのように税金を使用するのか?
 家計に圧迫する分、どこで国民に還元するのか?
 これまで私的流用した税金(全省庁)分を国はどうするのか?
 併せてきちんと考えて欲しいです。
 1つ1つだから、前に進まないのです。




 1つ言える事。
この何十年と言う中で、全省庁で私的流用されてしまった税金をきちんと返却させれば、数年分の道財源分や年金分に間違いなく相当するでしょう。



ちょっと話反れましたが…。


●実は安い日本のガソリン税 「欧州では引き上げ傾向」


 私事ですが、暫定率の期限が切れてガソリン価格が下がりましたけれど、車に乗るのは必要最低限にしようと心に決め、自分なりに頑張って守っています。




にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。