スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂と共に硫酸塩エアロゾルが飛んでいる

 時節柄、春霞か?黄砂か?という按配で山々が霞んでいますが、ここのところ、毎朝車のフロントガラスに付着物が着くのが気になっていました。
 通常のウォッシャー液では落ちず、手動で窓ガラス用の洗剤をつけたタオルでゴシゴシしないと落ちないのです。
 黄砂の飛来状況と共に大気汚染物質(硫酸塩エアロゾル)の飛来状況がリアルタイム及び2日後までの予測を表示できる九州大学/国立環境研究所の東アジア域の黄砂・大気汚染物質分布予測のページを閲覧すると、けっこう飛んできているんです、中国から・・・。
 ◆硫酸塩エアロゾルとは?
  土壌性・炭素性・硫酸塩・海塩など。
 
下記はlivedoorニュースより
■黄砂は汚染されているか
 黄砂は中国大陸の砂漠地帯で巻き上げられる砂で、それ自体は有害物質ではありません。しかし、偏西風により中国の工業地帯に運ばれるとスモッグを通過する際に、大気汚染物質(硫黄酸化物、窒素酸化物、水銀などの重金属など)を吸着し、健康に悪影響を与える汚染物質になります。

小さな子供ほど汚染物質の影響を受けやすく、硫黄酸化物などの影響で病弱になる場合があります。黄砂は21世紀になってから有害物質になったといわれており、従来のような洗濯や洗車を邪魔するだけではなく、健康被害を引き起こす元となっているのです。現在では深刻な越境汚染による公害とも言われています。

日本には中国国内よりも粒子が細かい黄砂が到達します。時期的に花粉症の時期と重なるため、単なる花粉症だと思い込んでいる人も多く、潜在的な患者はもっと多いと予想されています。

中国の工業地帯を通過する際に有害な化学物質が付着した黄砂により、アレルギー症状が悪化する人が増えています。症状としては、咳喘息や気管支炎を発症し、熱中症にもなりやすくなります。花粉症が、花粉単体よりも窒素酸化物などの大気汚染物質と混合されることで発症しやすくなるのと同じです。

アレルギー体質の人は、花粉症と同様にマスクなどで自衛した方がよいでしょう。】

 ということで、注意すべき点は、赤文字のところ。
私は花粉症なのですが、昨年から咳が異常に出るのです。花粉による咳アレルギーとも言えますが、もしかしたら「咳喘息」の可能性も出てきたわけで・・・。


にほんブログ村 環境ブログへ
FC2Blogランキング
人気ブログランキング


 
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。