スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃食油は捨てるから「廃」食油になる。使い切れば?

 昨日の廃食油の話から・・・。
わが家では油を捨てるという習慣はありません。いわゆる使いきるのです。
 なので「廃食油」という言葉は実は存在しません。捨てることが前提になると「廃棄」の「廃」という言葉がつきますが、捨てる前提がないので、いつまでたっても「サラダ油」なわけです。

 サラダ油(菜種他色々)は、揚げ物をし、普通はオイルポットに入れて保存しておきますが、酸化するということで、たった1~2回の使用で捨ててしまうことご家庭が以前はかなりあったようです。
 しかし、「ロハス」「スローライフ」という言葉出てきてからは、使いまわすご家庭が増えてきました。数回揚げ物に使っても、酸化の心配はほとんどありませんし、心配であれば炒め物などに少しずつ使えばいいわけですし、オイルポットの油に新しい油を付け足すことで問題なくサラダ油の使いきりができます。酸化が・・・とこだわる方は、梅干1つ、オイルポットに入れておくと酸化は多少防ぐことが出来ますし、自家製ラー油(唐辛子を)を作っても良いでしょう。

ラー油の作り方(餃子の作り方より)
自家製ラー油の作り方
●ガーリックオイル
 (未使用の油を使用するのが一般的ですが)、1~2回普通に使用したサラダ油であれば、油でニンニクを揚げるだけでガーリックオイルになります。ただ、ニンニクはスライスして、1株分は必要かと思いますが、油の量とニンニクの量は好みでどうぞ。その後は、専用のオイルポットや温度が下がったらペットボトルへ入れて要冷蔵。2~3ヶ月は保存できます。
 ニンニクはカリッと揚げてラーメンやサラダのトッピングに使用できますし、この場合のガーリックオイルは、炒め物に最適です。 

 現在、新エネルギーへの転換や他国の干ばつの影響で、様々な食糧が値上げをしています。家計にはかなり響いてきています。スーパーで買い物をしていても、普通の方はシビアに価格の下がったもの、特価品を購入されてゆきますし、私もそうですが・・・。サラダ油も特価の時にお店に走ります。
 そういった面で考えると、一般家庭からの廃食油の回収は今後どうなるのだろうなぁ?と・・・。

にほんブログ村 環境ブログへ FC2Blogランキング
人気ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

初めまして。
ウチでは、揚げ物に使った油は特殊なフィルター容器で漉して再利用しています。酸化する原因は水分と揚げカスですから取り除けばいいのです。フィルターも1ヶ月ほどで1個¥60ですから安くて重宝しています。

バイオ燃料にも転用できるかもしれませんが、回収の方法は確立されていない地域には「廃食油」はゴミですからね。
  • 2008-03-06│20:25 |
  • もとみどり URL│
  • [edit]
はじめまして
もとみどりさん
 コメントありがとうございます。
 そうですね、回収されていないところでは、固めてポイッ!が殆どだと思います。一定量が回収ができないとバイオ燃料にするにはコストがかかるため不可能ですので、その分、各家庭で工夫をして、使い切ることも必要かもしれませんね。
  • 2008-03-07│10:15 |
  • ami URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。