スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪を利用し「雪冷房システム」

 冬の間に積もった雪を貯蔵し、夏に冷房に利用するための「雪冷房システム」の「エコスノードーム」が、山形県川西町で6月完成予定を目指し、現在建設中です。
 雪国にとっては迷惑とも言える雪ですが、使い方次第では資源・エネルギーにもなりえます。
 雪を夏まで貯蔵することにより、雪の冷気が冷房として利用できるものですが、この雪を利用した雪冷房システムは、当エコ研でも2年前に訪れている山形県舟形町の雪冷房システム世界で最初のものです。
 舟形町と川西町の雪冷房システムの違いは、舟形町は穀類の貯蔵庫システムと連動していますが、川西町は公共機関の冷房のみの使用ということでしょうか。
 これまでの冷房施設に比べると、コストが舟形町では約半減、川西町はまだ稼働前なので正確にはデータが出ておりませんが、年間100万円の節約になるということです。

 雪国では、これまで雪は側溝に捨てたりしていましたが、それが新たな資源へと生まれ変わりつつあります。

[参照]
●冷房のエネルギー源は雪 ドーム建設着々(山形・川西)
  河北新報2008年2月20日付



にほんブログ村 環境ブログへ FC2Blogランキング
人気ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

川西エコドーム
川西の雪冷房については、雪水熱交換システム(新システム)という事と、貯雪規模が全国でも最大級という事がウリみたいです。
川西エコドーム
川村様
 コメントありがとうございます。
川西ドームは最新の雪冷房システムなので、やはり科学と技術の進歩で日々研究の結果、貯雪量も多くできるのでしょうね。
 あとは、この温暖化で積雪が各地で減っているので、それが心配かもしれませんね。
  • 2008-03-07│10:12 |
  • ami URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。