スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんご存じの「うんこ」から・・・

 テレビでも時折取り上げられるようになったので、すでにご存じの方も多いかと思います。

「うんこ」から紙を作っているお話しです。
草食動物は、字の通り、草を食べます。が、植物の繊維は胃腸を綺麗にしてくれますが、消化されずに排出されます。(人間もそのへんは同じですが・・・)

 で、紙は植物の繊維で出来ています。ということで、繊維ばかりの「うんこ」であれば、洗浄すれば簡単に繊維を取り出せる!紙が作れるのでは?という発想で始まったのですが、【象】【パンダ】【羊】【コアラ】などの糞を現在は、世界各国で紙にしています。
 そして、それは途上国において、自然を壊すことなく紙を作れる産業として、またフェアトレードの品物として、お土産として販売されるようになってきました。

●WILD FUNKY STORE(ぞうさんペーパー販売してるページ)
●タイの「ランパーン象保護センター」の“ぞうさんのうんち100%の紙”
 ◆ぞうさんのうんち100%ができるまで。写真入りで制作工程が載っています。
  もう和紙です、和紙!
●パンダのウンチからお土産!
で、英文ですが、
●オーストラリアの「Sheep Poo Paper」羊のウンチから紙を作ってまして、こちらも写真で作業工程が載っています。

 そして、昨年になりますが、日本の動物園でも「うんこ」から「紙」を作る体験を行っていたりします。
金沢動物園で夏の体験学習スタート!(横浜市にある動物園です)
 子ども絶つの夏休みの動物の飼育体験と併せて紙の制作体験も行われています。
 また同じく横浜市の野毛山動物園でも同じく糞から紙をつくる体験が実施されています。
 横浜市が他の動物園より先をいっているようですが、皆さんのお近くの動物園にも「うんこから紙つくらないんですか?つくってみたいです!」と問合せをしたら、案外体験できるかもしれませんよ。



にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ
にほんブログ村 環境ブログへ FC2Blogランキング
人気ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。