スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルナットインクで遊んじゃえ♪


20120703a06.jpg
ウォルナットインク。
先日、オークションで中古のため半額で手に入れた。
アンティーク風、レトロ調。。
そんな感じで写真や新聞が作れるという代物。

20120704w001.jpg
使い方①
新聞紙に・・・

20120704w002.jpg
スプレータイプなのでスプレーする。

20120704w003.jpg
水をたっぷり含んだ布で拭く

20120704w004.jpg
いわゆるスプレーしたものを伸ばす・・という感じ。


使い方②
容器にぬるま湯を入れ、スプレーをシュッシュと数回。
シュッシュの回数で色の濃度が決まり
且つ自分好みの色が決まるわけで・・・。
20120704w005.jpg

20120704w007.jpg
コットンやスポンジに薄めたインクを染み込ませ

20120704w006.jpg
新聞紙をなぞってゆく。

で、濃さを変えながら数種類の濃さでやってみた。
20120704w009.jpg
とりあえず干して乾燥させる。

手前の白い部分が、もともとの英字新聞の色。

20120704w0027.jpg
乾燥後、手前に出した2枚がなんとなく良い感じ?

今度は蝋を・・・。
20120704w0028.jpg
蝋を削って
レトロっぽくなった新聞紙へ。
この際の蝋は、当然回収しました蝋でリサイクル。
新品は使いません。

20120704w0029.jpg
蝋を削りましたら
キッチンペーパーをその上に。

下も蝋は溶けると浸透しますので
下にも必ずキッチンペーパーもしくは新聞紙を敷きます。

20120704w0030.jpg
アイロンをあてますが・・・

20120704w0031.jpg
削った蝋で凸凹のため
蝋が溶ける瞬間、滑りますので、
キッチンペーパーはきちんと押さえておく。

20120704w0032.jpg
くれぐれも蒸気など出さぬように。
蝋を扱う際には
蒸気なしのアイロンがとっても便利です。

衣類用で日常使いのアイロンを使う場合は
アイロンが高温のうちに布などで蝋をふき取っておきます。
私は蝋専用なので、そのまんまですが。。。

20120704w0033.jpg
左が通常の英字新聞
真ん中がウォルナットインクでレトロ調にしたもの
右側はウォルナットインクでレトロにしたものを
さらにレトロっぽくするために蝋を浸透させたもの。


 ちょっとしたおしゃれな包装紙にもなりますし
インテリアにもなります(ハサミで切らず、破ることでレトロ感を)。
ウォルナットインクで染めただけの場合は、レトロな封筒や小袋を作るにも良いかと思います。
 ただし、蝋を浸透させたものは折り目がつきやすく
且つ油分多く、宛名のシールなどは貼れませんし、糊、テープもつきません(ついてもすぐ剥がれます)ので袋には不向きです。





にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。