スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫芋のバスボム

 先週、作りおきしていたバスボムを使い切ったので、再び製作。
半端に残っていたコーヒーについてきたミルクと、きっちんの片隅に残っていた紫芋の粉。
本来は、赤ちゃんが飲んでいる粉ミルクが季節柄の肌の乾燥時期の保湿成分としては良いのですが、身近に赤ちゃんもいないし、わざわざ粉ミルク買うのもなんだし…(^_^;)

20120402bath001

重曹・クエン酸・片栗粉(コーンスターチ)・水が基本。
そこに、今回は紫芋の粉とミルク。
片栗粉などの代わりに、ミルクを多めに入れる方法もあるし…
水の代わりにウォッカや無水エタノールという手もあります。

20120402bath01

材料まぜまぜ・・・

20120402bath02

水を適量スプレーしながら
まぜまぜ・・・

20120402bath03

紙コップ(SSサイズ)に粉入れて・・・
スプーンで押し押しして固め
しばし・・・放置。
紙コップは壊れるまで使用可能。

この紙コップのサイズは
市販のバスボムサイズに限りなく近い!と判明。

20120402bath04
2~3時間したら紙コップのお尻を押し
スポット固形物が抜け落ちるので
したら、そのまま、しばし(1晩)乾燥ー。

生ものですので、1週間で使い切るほうが無難。

*必ず容器から出して乾燥を。
以前容器から出し忘れ、カビが(^_^;)



1人単価、お子様バージョン…
模索中…。





にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。