スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルライフ?衣類編

 様々な雑貨屋さんめぐりをしていると、シンプルな雑貨であればあるほど興味をそそられ、そのお店から出られなくなってしまいます。
 そんな経験ありませんか?

 木製品、ガラス製品、ホーロー製品など、ちょっと一昔、子どもの頃見慣れたものが新鮮で、且つ懐かしく…。
ゴチャゴチャしたキッチンや自分の部屋を思い浮かべると、余計なものは捨て、シンプルなものに囲まれて生活したいと、しみじみ思うようになりました。

 「シンプルライフ=質素」のイメージが強いのですが、案外そうでもありません。
シンプルというのは、自分の身の丈にあった、自分にとって心地よい生活だと思っています。
 質素倹約ではなく、自分にとって「必要なもの」を「必要な数」だけにするだけのことです。
ということで、ここ6~7年で衣類をかなり整理してきました。

 私は、いっとき、クリアケースが15箱以上ありました。
図解で説明しますと・・・

room1.gif

部屋に常時6箱分の衣類。
クロゼットに9箱分の衣類。
クローゼット交換用で9箱分の衣類を倉庫に。
つまりは、クリアケース24箱分の衣類をもっていたという計算になります。

で、ここ5年間で衣類を減らしています。

room2.gif

 現在部屋に常時3箱分の衣類と、クローゼットには4箱分まで減らしました。
倉庫にもクローゼット分としての4箱。残りの3箱は1年目、2年目、3年目と、3年間袖を通さないものは廃棄(フリーマーケット)として出すようにしています。
 そのため、今年を含めると、あと3年で

room3.gif

 クリアケース11箱まで減らす予定です。
目標は10箱ですが、どうしてもコート類ががさばってしまいます。

 衣類を減らし始めた最初の2年間は、1年間袖を通さなかったスーツはすべてオークションで売却。
オークションで売れそうに無いものを、フリーマーケットへ。
こっちは100円とすると、大概売れますので、100円でもまだ着ていただける、もしくは何かに利用していただけるのならば、ありがたいことなのです。
 そんなことでかなりの衣類を整理しました。
その後、現在の形式で3年袖を通さなかったものは売却。。。

 また、衣類を買い足す際には、
・流行はおわないこと
・飽きの来ない色やデザインにすること
・真冬物、真夏物以外は、1年を通じて着られるもの
を購入することで、やたらと衣類を買うことはなくなりました。

 衣類でも綿類はボロ布にして
キャンドル教室やキャンドル製作の際の雑巾とし、
フリース素材は、やはりボロ布にして、掃除に利用すると
キッチンなどステンレス製品は、フリース素材は汚れが落ちやすく
便利だったりするので、衣類も無駄にならず最後まで使うことが出来ます。

 衣類の整理をするだけで、かなりメンタル的にも変わりますよ。
今から衣替えに向けて、少しずつ整理してゆくといいかもしれませんね。




にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。