スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削りカスのその後・・・

 9月28日のBlog「ナイフを使わないマイ箸教室準備中」の中で
heiwajima-20110927a006.jpg
削りカスは・・・
木材がヒノキのため、個人で…
タンスの中へ「香り付け」と「防虫」で、入れたいと思います。

と書きました。

 今日は、その続きです。
ヒノキは、安眠、精神安定、そして抗菌などの効果画有ります。
なので、削りカスといえども、捨てるにももったいない!わけであります。
ということで・・・。

20111001kasu0001.jpg
写真向かって右が今回削った60膳分の削りカス。
向かって左が前回削った同じ60膳分の削りカス。
実は、角材は前回10mm四方でしたが、
今回は8mm四方にしてみました。
削る時間が半減以下と言う・・・
削りカスも半分以下と言う・・・
角材のサイズ1つでこんなに違うものなんですね。

20111001kasu0002.jpg
準備するものは、削りカスと、針と糸と、不織布。
写真の不織布はキッチンの三角コーナー用の生ゴミ入れを使用しましたよ。
(背景の飲料水はお気になさらずに。。。)


20111001kasu0003.jpg
削りカスを不織布に入れます。

20111001kasu0004.jpg
布越しで見るとこんな感じ。

20111001kasu0006.jpg
上部を手縫いで縫って出来上がり。
12袋はタンス用。

20111001kasu0007.jpg
不織布に目いっぱいヒノキの削りカスを入れ縫います(手前)
奥のはタンス用。

20111001kasu0008.jpg
目いっぱいヒノキの削りカスの入った不織布を
バスタオルの上におき、クルクルと巻くと・・・。


20111001kasu0009.jpg
簡易枕の出来上がり♪


 ヒノキは精神を安定させる効能があります。
だからアロマオイルの中にヒノキの精油があるわけです。
バスタオルに包むことで、ヒノキの香りはかすかに香る?くらいのものですので、ほどよく・・・。
また、そば殻の枕などに寝ている方などは分かりますが、ヒノキの削りカスのため、やはりカサカサ音はしますが、逆にそのカサカサという音が安眠へ繋がるというか、心地よいというか。。。

 家族で人体実験中でございますが、
大人のマイ箸教室であれば、自分で削った箸の削りカスを、不織布に詰め込んで、タンスや下駄箱などへ入れるように作っても面白いかな、と思いました。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。