スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんからいただいたクレヨンは…

 私どもは、廃ローソクや廃クレヨン…。
いわゆる何れも使用済みで、今後使用しない、あるいは廃棄する…というものを回収させていただいております。
でも、倉庫の都合上、大々的にはPRしませんで、ホームページとかの隅っこなどに「回収しています」を書いております。
 それでも、地球上に何千万と存在するホームページの中から、その「回収しています」を見つけて下さり、ローソクやクレヨンを送ってくださる方がおります。
 感謝申し上げます。

 今日は、いただきましたクレヨンはどのように保管しているのか、ということをご紹介したいと思います。


20110913a01.jpg
このように、100均などで売っている箱に
色分けして、入れております。
(写真はシューズ入れだったりします(^_^;))


20110913a11.jpg     20110913a04.jpg
赤と白                    黒とグレー

黒はあまり使わないので残るのはわかるのですが
意外に赤も絵を描くときにつかわなないものなのか
けっこう在庫としては多い色です。


20110913a02.jpg
左上「紺色」右上「深緑」
左下「焦げ茶」右下「黄土色」

この4色、けっこう貴重な色で
なかなか頂くクレヨンの中にも
入っていないことが多いのです。


20110913a03.jpg
焦げ茶・肌色・黄土色・茶色。
この色の組み合わせは、キャンドルにすると
思いのほかおしゃれな色合いになるので
女性の方が好む色だったりします。

20110913a10.jpg     20110913a07.jpg
オレンジと黄色。
パッと見、「オレンジ」「黄色」ですが、
よく見ると、同じ黄色やオレンジでも、
微妙に色合いが異なるので、さらに
色分けをいたします。


20110913a08.jpg     20110913a05.jpg

20110913a06.jpg     20110913a09.jpg
グリーンやピンク、青、紫、
それぞれ微妙に色が頃なるのが分かると思います。


 こんな感じで、いただいたローソクは、諸々の紙を剥がし、色別に区分けしてビニール袋に入れて保管しています。
 
 キャンドル教室が、1度に5名未満ですと、各自の好みの色に対応出来る場合がありますが、それ以上増えてしまうと各自の好みの色に対応していると、何時間あっても時間が足りなくなってしまうため、事前に参加者の人数や、年齢層が把握出来る場合、そして季節などから、予め持参する色を決める場合もあります。

 はい、このように大切に色分けして保管して
キャンドル教室で使用させていただいております♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

トラックバック

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013-06-21│11:59 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。