スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国環境省、コーヒーショップの紙コップ廃止運動を展開

 日本のコーヒーショップやファーストフード店、コンビニなどに、過去何度か紙コップ使用の件と、マイカップ&マイボトルの持ち込みついての対応などについてメールをしたことがある。
 8割方返信をいただいたが、現在マイボトル持ち込みで値引きしているところのコーヒーショップ以外の回答は、今後検討するというものが大半をしめていた。が、その質問をなげかけてから数年経過しているが、検討している動きはいっこうに見当たらない。

 そんな中、隣国韓国では、環境省とコーヒーショップが手を組んだ。
今の日本ではありえないであろう。。。という感じだが。主な内容としては
 韓国環境省と韓国のスターバックスが使い捨ての紙コップを使用しないという運動を推進する旨を1月18日に、環境大臣、韓国スターバックスの代表が共に宣言を行った。
 マイカップ持参の客には300ウォンの値引きを行うという。1月25日からキャンペーンを行っており、50の店舗で実施中で、今年中に全店(330店舗)での紙コップ不使用を目指す。
 50店舗で1年間で1,600万個の紙コップの利用減、また330店舗全体で行った場合では年間41,000万個紙コップ利用の減を見込まれると予想している。
 また環境省は、スターバックスだけではなく、他の企業へも今後呼びかけ、拡大していく予定だそうだ。

 ◆韓国の環境省のサイトの
    ↑
  詳細はこちらをどうぞ。


 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)全国説明会(仙台会場)

ご案内が届いおりますので、お知らせいたします。
平日ですが、夜なのでお仕事帰りにも行くことができると思います。興味ある方は是非♪


生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及び気候変動
  枠組条約第16回締約国会議(COP16)全国説明会(仙台会場)」

 環境省では、昨年行われましたCOP10及びCOP16締約国会議の内容を広く国民の方々にご理解していただくため、今回、全国7か所において、両国際会議の結果について当省幹部から報告させていただくとともに、有識者との対談や会場の皆様との意見交換を行う説明会を開催いたします。

 東北地方においては2月22日(火)に仙台市において、下記のとおり、当省南川事務次官を招聘し、2時間程度の説明会を開催することとしております。

【日時】
平成23年2月22日(火)
18:00~20:00

【会場】
 エル・パーク仙台 6F
 スタジオホール(定員150人)
 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11番1号
     141ビル(仙台三越定禅寺通り館)

○基調講演(60分)
テーマ「COP10及び
       COP16の結果報告と今後について」
         南川 秀樹 環境事務次官

○パネルディスカッション(40分)
 パネリスト   南川 秀樹 環境事務次官
          見上 一幸 宮城教育大学理事・副学長
          長谷川公一 東北大学大学院文学研究科教授
 モデレーター 小林 香 東北地方環境事務所長

詳しくは下記のページをご覧ください。
http://tohoku.env.go.jp/to_2010/0121b.html





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『東北田んぼの生きもの研究会』 のお知らせ

ご案内が届いております。
平日に開催というのが、通常仕事をしている人は興味あってもいけないし、行すこぶるもったいない!と思います。
『東北田んぼの生きもの研究会』
 ~東北パラタクソノミスト研究会・ 田んぼに集うなかまたち~

日時:20111年2月4日(金) 13:00~18:30 
場所: 古川駅前 『醸室』
      寺子屋ホール(100名収容)
その後、同じ会場で懇親会:参加費2500円19:00~20:00までの予定。

入場無料・予約必要:申込1月31日までにメイルかFax.電話にて申し込み下さい

開会あいさつと会の目的:  岩渕成紀 (NPO法人田んぼ)

 1)東北の水田のカイエビ類
      マーク. J. グライガー(琵琶湖博物館)

 2)伊豆沼,・内沼、蕪栗沼集水域の
    水田地帯における鳥類の分布と農業
      嶋田 哲郎 宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団)

 3)田んぼのネズミ類とコウモリ類
      向山  満(NPO法人コウモリの保護を考える会)

 4)東北の田んぼのカブトエビ類
      五十嵐敬司(東北公益大学)

 5)田んぼの原生生物とダニ類
      島野 智之(宮城教育大学)

 6)田んぼの微生物
      城所  隆(元古川農業試験場長)

 7)水田と雁
      呉地 正行(日本雁を保護する会)

 8)宮城のゼニタナゴの動向
      東健 太郎(宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団)

 9)宮城における水田植物相
      高橋 和吉(宮城野生植物の会)

10)カメムシと稲科植物の分布
      吉岡 明良(東京大学農学部生態学教室)

11)東北の田んぼのクモ類
      荒井 浩司(東京蜘蛛談話会)

12)”フライングギースを探せ”
      齋藤  肇(専業農家)

13)一ノ蔵農社のふゆみずたんぼ
      浅沼 栄二(一ノ蔵農社)

14)カエルは餌をいつ食べる?
      今泉  祐(東北大学生命科学研究科)

15)同一水田内に棲息する2種のオタマジャクシの空間的棲み分け 
      下 拓也(東北大学生命科学研究科)

16)サギ類の個体間干渉と摂餌活動
      山田 賢輔(東北大学生命科学研究科)

17)水路と田んぼを結ぶ架け橋
      魚道  阿部友樹(東北大学生命科学研究科)

18)ペットボトルを利用したミジンコ培養技術
      久保田龍二(シナイモツゴ里の会)

19)シナイモツゴの現状と課題 
      高橋清 孝(シナイモツゴ里の会)

20)ふゆみずたんぼのイトミミズ類
      川瀬 莉奈(宮城学院高校教諭)

21)農業と福祉とエネルギーの同時解決を目指すDGP
      (ドリーム・グリーン・プロジェクト)
      岩下晴彦(中山平温泉琢)

22)有機田んぼと水生昆虫
      伊藤 豊彰(東北大学大学院農学研究科)

23)近年の水田魚道の動向
      三塚 牧夫(NPO法人なまずの学校)

24)稲作日記(田んぼの動植物の年間記録)
      遊佐 隆一(東花建設株式会社/兼業農家)

25)メダカの越冬環境から見たランドスケープの重要性
      鈴木 耕平(NPO法人田んぼ)

26)“なつみずたんぼ”に集まる鳥
      古谷 愛子(NPO法人オリザネット)

27)宮城県農地水環境保全向上対策における宮城県のタニシ類の分布調査
      瀬野尾 崇之
       (宮城県農地水環境保全向上対策地域協議会)

28)オオキトンボについて
      菊池 利明(三陸河北新報記者)

29)田尻の生きもの1207/5668種について
      佐々木猛裕(NPO 法人田んぼ) 
   
30)思想とシステム転換GDH(国民総幸福度
      佐藤 幸也(宮城学院女子大学)

※駐車場から会場まで徒歩3分
 会場の醸室(かむろ)の駐車場は車20台までとなっておりますので大崎市役所第2駐車場をご利用ください。
醸室(かむろ)は蔵群です。会場の寺子屋ホールは、蔵8(8番目のくら)のおおさきうめぇもの市場2階になります、醸室(かむろ)入り口に案内図がありますのでお間違いの無いようにご入場ください。

詳しい内容は下記のアドレスでご確認下さい。
 http://www.justmystage.com/home/npotambo/4_.pdf
 http://www.justmystage.com/home/npotambo/newpage7.html



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リフォームフェア in 仙台 2日目

 リフォームフェア in 仙台 2日目。
土曜日とはうってかわって、お天気もよく、気温もそこそこあり、人でもそこそこ…ということで、お昼近くから入場者が増えたようで、おかげさまでエコ(リサイクル・リメイク)キャンドル体験は盛況で、無事にグラス付が予定より早く完売いたしました。その後がアルミカップ、紙コップで対応させていただきました。


20110123c004.jpg
先日と若干ブース内のレイアウト及び机上の配置を変更①
(正面に案内を貼っておりましたが、真横にサンプルとチラシを)

20110123c002.jpg
先日と若干ブース内のレイアウト及び机上の配置を変更②
(炭アートのチラシを目立つ位置に移動)

20110123c003.jpg
先日と若干ブース内のレイアウト及び机上の配置を変更③
(個人販売のコラボコーナー)


20110123c006.jpg
キャンドル体験は昨年同様、
突然満席になります…
(スタッフ4人いてもバタバタになります^^;)

20110123c005.jpg
今年はキャンドルのトッピングに力を入れましたので
かなり喜んでいただけました♪

20110123c007.jpg
炭アート体験には、エコ研がこのリフォームフェアに初参加した
昨年もキャンドル体験においでくださり、
今年も楽しみにしてきました!という方がお寄り下さいました。
感謝感謝♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リフォームフェア in 仙台 1日目

 昨日、リフォームフェア1日目。
昨年と比較すると入場者減、客層の変化、また夢メッセでの他のイベントがなかったため、当ブースのエコキャンドルも昨年のようなドタバタした状態にはなりませんでしたが、その分、お一お一人に時間をかけてキャンドルを作っていただけました。
 また炭アートは、名前からいまいちどんなものか理解しにくいのかな、と、「炭」そのものに興味のある方がおはなしを聞きに来てくださったり。。。本日最終日、レイアウトともども変更して頑張ります(^_^;)


20110122002a.jpg
炭アート

20110122008a.jpg
炭アート
グルーガンで炭を丸太も貼りつけてゆきます。
本日は在庫すべて完売するつもりで一律300円になります。

20110122005a.jpg
エコキャンドル

20110122006a.jpg
ローソクの再利用。
トッピングでかわいいキャンドルが作れます

オリジナルキャンドルが250円~300円という低価格。
ワンコインで2個作れちゃいます。

また300円のグラス付きは残り30個弱ですが、
アルミカップで簡単スィーツキャンドルはまだ20個以上制作可能です。
なお、双方無くなった場合は、
紙コップのモザイクキャンドル(この場合は価格が下がります)に
なりますので、ぜひお早めにおいで下さいませ♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

廃油キャンドル授業無事終了♪

 今日は、時折お手伝いをしている白石高校七ヶ宿分校の校外学習の「やまがっこう」で、廃油キャンドルづくりの先生をしてきました。(先生というほどではありませんが・・・)


haiyu-candle006a.jpg

haiyu-candle009a.jpg

haiyu-candle013a.jpg

haiyu-candle028a.jpg


 廃油キャンドルは作ってみれば「なぁ~んだ!」というものです。
つまり、大半の家庭で自分の視界に入ってきているものを、ちょっと手法を変えただけでキャンドルになるという…。今日はそんな再発見を皆さんにしていただけたかな、と思います。

 何でもそうですが、「不要物」「ゴミ」と思っていたものが、実は新たな資源になったり、別な視点で見ると、「なんだ、こんな使い方もあったじゃないか!」ということは、私たちの日常生活ではよくあることです。
 家の中を見回してみましょう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いよいよ明日からです、リフォームフェア会場でワークショップ♪

 いよいよ明日の土曜日(1月22日)と日曜日(1月23日)に「夢メッセみやぎ」を会場に「住宅リフォームフェア in 仙台」が開催されます。
 当、エコ研では昨年に引き続きワークショップをさせていただきます。

 ワークショップのブースの場所はこちら
 会場の「受付」とある「出入口」から入ってすぐ左側です。



私どものワークショップの中身は…
ハートフルプラザ20101016-17d

「リサイクルキャンドルづくり体験」

「300円」 
→ 250~300円に変更♪

グラス付・座金付 300円
1日限定25名様×2日間(グラスか陶器の容器付の場合)

グラス無し・座金無し 250円

キャンドルはアロマオイルを入れて、癒し効果抜群。



出来上がりはこんなかんじ

「炭アートづくり体験」

「400円」 
→ 300~350円に変更♪

丸太 小→300円 大→350円
予定より丸太のサイズが小ぶりになりましたので、価格を下げました♪
1日限定50名様×2日間

(炭アートの材料はすべて、宮城県の水瓶「七ヶ宿ダム」のある
「七ヶ宿町産」の材木を使用いたします。)
炭アートは、消臭用兼お部屋のアクセントとして、一石二鳥♪
是非お試しを♪




20110114005a.jpg
なお、上記いずれかを体験された方に限り、先着10名様に
スウィーツとコーヒーのセットのチケットを差し上げます。
開場と同時においでくださいませ♪




こちらは…私が個人で販売するキャンドルになります。

20110114002a.jpg

20110114004a.jpg

個人販売ということで
ami2.gif
のシールを貼ります。
こちらも、販売数は1つ1つ手作りのため
数量限定になります。



 なお、アートワークショップはほかにもたくさんございます。
こちらをご覧ください。
 当方ワークショップ、全体で3~4番目にお安い価格設定になっております。
ワンコインでお釣りがきます♪

 お待ちしております\(^o^)/





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ご案内が届いておりますので、お知らせします。

テーマ『課題解決に向けて直面する問題と解決策を探る』
   ~将来世代につなぐ地域基盤づくりに取り組む
           地球環境保全活動の活性化に向けて~

◆開催日時
  平成23年2月20日(日)
  13時30分~16時30分

◆開催場所
  宮城県婦人会館第一研修室(みやぎNPOプラザ 3階) 
    (仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地 宮城県公文書館)

◆定  員 70名(資料代500円)

◆主  催
  宮城県地球温暖化防止活動推進ネットワーク
◆共  催
  ストップ温暖化センターみやぎ、仙台広域圏ESD・RCE運営委員会


1部 基調講演
 「地球環境問題と市民活動に求めること」
    講 師 宮城県環境生活部参事兼環境政策課
                 課 長 後藤 康宏 氏

2部
 パネルディスカション

「課題解決に向けて直面する問題と解決策を探る」

コーディネーター
 宮城教育大学環境教育実践研究センター
                 准教授 島野 智之 氏
 
アドバイザー
 宮城県環境生活部参事兼環境政策課
                 課 長 後藤 康宏 氏

 NPO法人 杜の伝言板ゆるる
                代表理事 大久保朝江 氏

パネラー
 NPO法人 森は海の恋人
                副理事長 畠山  信 氏

 かじか村「相川マタギ会21」
                代 表  千葉 隆雄 氏

 NPO法 人蕪栗ぬまっこくらぶ
                理事長  戸島  潤 氏

 NPO法人 水守の郷・七ヶ宿
                理事長  海藤 節生 氏

 宮城県地球温暖化防止活動推進ネットワーク
                委員長  菅谷  匡 氏

3部
 共同宣言

 「地球環境保全啓発活動にさらなる活力を呼び込もう」




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

住宅リフォームフェア会場でワークショップをします♪

 何度かお知らせをしておりますが、いよいよ来週の土曜日(1月22日)と日曜日(1月23日)に「夢メッセみやぎ」を会場に「住宅リフォームフェア in 仙台」が開催されます。
 当、エコ研では昨年に引き続きワークショップをさせていただきます。
本日(1月17日)、ほぼ、準備完了しました!


20101214c01.jpg
「チラシ」はこんな感じになってます。

ワークショップの中身は…
ハートフルプラザ20101016-17d
昨年に引き続き
「リサイクル(リメイク)キャンドルづくり体験」



出来上がりはこんなかんじ
新たに「炭アート(オブジェ)づくり体験」
を行います。

キャンドルはアロマオイルを入れて、癒し効果抜群。
炭アートは、消臭用兼お部屋のアクセントとして、一石二鳥♪
是非お試しを♪


「リサイクルキャンドルづくり体験」

「300円」

1日限定25名様×2日間(グラスか陶器の容器付の場合)



「炭アートづくり体験」

「400円」

1日限定50名様×2日間
(炭アートの材料はすべて、宮城県の水瓶「七ヶ宿ダム」のある
「七ヶ宿町産」の材木を使用いたします。)


20110114005a.jpg
なお、上記いずれかを体験された方に限り、先着10名様に
スウィーツとコーヒーのセットのチケットを差し上げます。
開場と同時においでくださいませ♪




こちらは…私が個人で販売するキャンドルになります。
ただいまラッピング作業中です。

20110114002a.jpg

20110114004a.jpg

個人販売ということで
ami2.gif
のシールを貼ります。
こちらも、販売数は1つ1つ手作りのため
数量限定になります。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

除雪ボランティアの募集

 特定非営利活動法人 水守の郷・七ヶ宿からのお知らせです♪



ご案内させていただきます。
仙台の町中でも寒さの厳しい今日この頃ですが、雪深い場所に足を踏み入れる経験はなかなか出来ません。
宮城県で一番少子高齢化の激しい七ヶ宿町。
高齢者や人手の回らない場所の除雪作業が滞っている場所がたくさんあります。

毎年、地域外の人達が応援し行われている事業です。

こもりがちで運動不足気味の身体!一汗かいて帰りは小原温泉で疲れた筋肉をゆっくりとほぐす。
心も身体もポッカポカの一日を是非体験してみましょう。

  ※ 実施期日は2月19日土曜日
  ※ 場所は七ヶ宿町の横川地区になります。

我こそはというみなさん。お待ちしております。

送迎も可能ですのでまずはご一報下さい!

NPO法人 水守の郷七ヶ宿 海藤まで!
電話090-7527-1003 FAX0224-37-2171 








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バタバタと準備中♪

 「住宅リフォームフェア in 仙台」が、いよいよ来週末(1月22日~23日)となり、ようやく準備をバタバタと・・・。
 昨日は、準備物の再確認ということで、必要なものを書き出し、且つ会場のパーテーションに貼る案内のチラシやミニポスターや、Thank youカード兼領収証など「一人」で作っておりました(笑)


20110112004a.jpg


 「炭アートづくり」の炭と、土台の丸太は(七ヶ宿町産)は、発注済みで週明けに取りに伺う予定。また、グルーガンも若干補充のための買い出し予定。

 「リサイクル(リメイク)キャンドルづくり」は、モザイクを今週末に作り、グラス類も不足分を今週中に買い出し予定。

 早くから準備をしていれば、土壇場でバタバタすることもないのでしょうが、年末年始が入ると、結局休んでしまい、直前の2週間に一気に準備するので…本業の仕事と、リフォームフェアの準備とバタバタ中です。

 でも、当日は皆さんに楽しんで頂けると思いますので、お待ちしております♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イタリア、全土でレジ袋が配布禁止に

 イタリア、全土でレジ袋が配布禁止に。

 国をあげてエコな取り組みを始めたイタリア。
イタリアでは、これまで1人で年間平均300枚のレジ袋を使用していたそうです。
1家族ではなく、1人の平均というところがすごですね。イタリア人の大人も子どもも)が、ほぼ毎日コンビニやスーパーで買い物をしているという計算ですが…。それはさすがにレジ袋の使用は減量したほうが良さそうです。


 日本国内においては、レジ袋の有料化はかなり進んでおりますが、さすがに禁止まではなっておりません。
なんでもそうですが、単に「使い捨て」というのはたしかにもったいないのですが、どこまで使い切るか、ということも重要なことです。
 紙は勿体無いから使わない!というペーペーレスの会議も増えていますし、FAXもメールで受信できたり、一旦受信したものを画面で確認し、必要であればプリントするなど用途も色々あります。
 でも、コピーした紙が失敗した。
 ①シュレッダーかける。(機密文書を除く)
 ②裏面を使ってから、資源ごみに捨てる。
 この場合は②。
 シュレッダーにかけた場合、以前も書きましたが繊維がバラバラになってしまうため、紙に再生した際に新しいパルプや接着剤を入れる量が増えるのです。

 どんなものでも、「使い切る」ことが一番大事です。


 さて、話が少し戻りますが、レジ袋が有料化になってから気づいたことはありませんか?
特に本屋さんで・・・。

 実は・・エコバッグの付録の付いたファッション雑誌などが毎月大量に販売されています。
今、おうちにいくつエコバッグがありますか?
たぶん、1人で10枚くらいは当たり前にエコバッグを保有していることと思います。
 レジ袋有料化でエコなイメージがつきまとっていますが、皆さんのご家庭にあるエコバッグの数、数えていてください。それはほんとにエコですか?




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

絶滅のニホンオオカミ復活へ

 明けましておめでとうございます。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、こんな記事が視界に入り「なんだかなぁー」と。。。

「絶滅のニホンオオカミ復活へ 神戸・理研が挑戦」by 神戸新聞

 絶滅したニホンオオカミをクローンとして復活させる。
一種のSF的な話ですが、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターでは、真面目に研究されており、すでにマウスでの実験は成功しているとのこと。

 野生動物が絶滅に至る経緯にはほとんど、自然環境を無視した開発を行った人間の行いによって。。。がほとんどですが、今度はクローンとして生きかえらせると。。
 すごいことなんでしょうが、命を操るという行為には、いまいち「ん~」という感じです。

 「絶滅しても復活させればいいや」的な、「リセットすればいいや」的な感じと似ているような気がしてならない私です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


12 ≪ 2011/01 ≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。