スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑も秋支度

 9月も今日で終わりです。
あんなに暑くて畑の水遣りに四苦八苦していたのが嘘のように、初秋が無くて晩秋に突入したかのような昨今で、今度は太陽が出なくて、野菜の生長が気になって…。

 そんな中、茎や葉だけは成長していますが、花も咲かなくなり、当然実もつけなくなったトマト&ミニトマト&茄子を昨日は仕事の合間にせっせと抜きまして、抜いたトマト&ミニトマト&茄子たちは、堆肥にするために堆肥所へ。


before
20100929a

after
20100929b


 野菜を抜いたあとは、一応ちゃんと耕しまして、石灰をまぜまして…。
その後、もう少し時間経ちましたら肥料などを入れて再度耕します。
あと一ヶ月もすれば、畑全面「お休みモード」になります。
                 ↑
              予定では・・・(^_^;)

 昨年は年も押し迫ったある日、母がタマネギの苗をごっそり買ってきたので・・・
今年もまたなんか越冬できる苗を買ってくるかもしれません・・・。



20100929c
こちらは本日の収穫。
毎日、インゲンはこのくらい収穫しています。
しし唐もまだ元気。
蕪はプランターで頑張っています♪






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

青虫と戦っています!

 最近の菜園状況。
インゲン系は毎日10本前後、シシトウなどは、なにかしら収穫しています。
ネギも今年は苗を植えた5月から、ネギを買うことなく半年が過ぎようとしていますが、まだ少し残っています。
来年も畝を替え、コンパニオンプランツとしての役割も含め、植えたいと思います。

が、茄子・トマトはすでに収穫時期を終えたのか、成長もせず青々と茎と葉だけが育っているので、ここ数日中には、茄子・トマトは抜く予定です。

そんな中、プランターでせっせちと蕪を育てているのですが。。。

20100926蕪
青虫と戦っている蕪
葉は見事に食べられましたが…
なんとか持ちこたえています

20100926蕪2
となりで葉を目いっぱい広げて
元気な蕪も。。。

多少の期待をもって、日々蕪の生長を
見守りたいと思います


20100926ニラ
5月に種を植えたニラ。
いっこうに成長せず。。
最近やっとニラらしくなってきましたが…
いつ収穫できるのか、「謎」です

普通のお宅ではもう収穫はとうの昔に終わってるんですよね、きっと…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「え~麦わらで和紙作ったの?」と言われても…

先日の「国際交流イベント」で、麦藁から和紙を作った過程の写真と現物の和紙を展示しました。

 そこで多くの人が「えぇ~麦藁で和紙作ったんですか?」と感嘆の声をあげてくださったことに、嬉しくもあり、また驚きでもありました。

ちなみに

wara-5
このかまどで…
コツコツと丸1日苛性ソーダで煮込む
(追加写真)

wara-6
このように繊維だけがの懲ります
(追加写真)

藁和紙1
洗って丸めた繊維

藁和紙2
紙のすき方は普通に。。。

藁和紙3

wara-7
手漉きの藁の和紙
(変更写真)

で、
最近あまり耳にしなくなりましたが
(現在40歳以上の皆さんで)子どもの頃学校でよく使っていた紙って覚えていますか?
   ↑
  現在でも小学校ではかなりの需要があるそうですが…。


「わら半紙」。
ご記憶ある方?(^_^)/

振り返ってみれば、読んで字のごとく…
そうです、「藁」(稲藁・麦藁)で作った紙で「わら半紙」なんです。

なので、麦藁で作った和紙も、ある意味…わら半紙。
わら半紙の厚手のものを「黄ボール」と呼ばれています。

「えぇ~麦藁で和紙作ったんですか?」と感嘆の声をあげて下さった同世代より上の方は、「わら半紙」の存在をきっと忘れてしまっていたのでしょう。

 意外にエコな紙が見た目色は悪いけれど「わら半紙」ってことです。
上質紙は見た目はきれいで滑らかですが、漂白して白くなっているんです。

 ネットで検索をかけてみると、まだ「わら半紙」はちゃんと存在しており、半紙として書道家の方々が使われていたり、包装紙として使っていたり、また現在主流となった上質紙は角度によっては手を切ってしまうことがあります。紙で指を切った経験のある方は多いと思いますが、わら半紙は手を切るということが無い素材だったりします。
 
 今日は、ちょっと「わら半紙」に思いを馳せてみました。
再度わら半紙の良さに気づいていただけたでしょうか?




Amazonでもわら半紙売ってました♪
なんか、ちょっと嬉しい顔(^。^)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シュレッダーの紙くずがトイレットペーパーに?

 先日のAPEC関連の国際交流イベントで隣の隣のテントに山積のトイレットペーパーがあり、かなり気になっておりました。
 で、イベント2日目で、ボチボチ撤収準備を皆さん始めていた夕方、そこのテントにお邪魔して…
「トイレットペーパーもらえます?」と(笑)

 で、色々聞いて見ると…
シュレッダーで細かくなった紙を、そのまま「その場」でトイレットペーパーにしてしまう機械がある!とのこと。
びっくり!です。
 且つ、とても水に溶けやすいとのこと…。

 社内でシュレッダーにかけた紙くずを機械に入れて30分後、ポコッと1つのトイレットパーパーが出てくる仕組み。そんな機械が社内にあったら、有る意味…ゴミだけど地産地消的な感じ。

 毎日一定の量の紙くずが出る職場であれば、かなりあり難いですよね。
シュレッダーにかけても、回収業者に運賃を払って持っていってもらう、というところは少なくありません。それが社内で出た紙ゴミは社内のトイレでまた使えるというのだから回収費用を考えれば一定の年月で「もと」はとれるはず。
 実は、シュレッダーにかけた紙を回収しても、通常の再生紙にはなりません。シュレッダーにかけることで繊維までも砕けてしまうため、固まりにくく、新たに繊維の核になる部分を加えなければいけません。年々、シュレッダーでの紙の回収量が増えているため、変なコストがかかっているのが現状です。
 それを考えれば、とことん使い切る!ということで、この紙くず→トイレットペーパーは優れものと言えるような気がします。

 ・大手の会社
 ・福祉作業所
 ・役所関係
 
 考え方、行動の仕方でかなりの利用価値が出てくるかもしれませんね。

トイレットペーパー


ちなみに、その機械を発明した会社はこちら。
日本で始めてシュレッダーを作った会社でもあります。

 ◆合資会社オリエンタル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

国際交流イベント、本日2日目

 本日もAPEC関連の国際交流まつりのイベントで仙台市勾当台公園。
はい、本日もこっちのNPOでブースにおりました。
昨日の天気予報では雨の確率が一時60%までなっておりましたが、今日は30%で、小粒の雨が数分降った以外は雲り空で時折太陽がのぞく、まぁまぁのお天気日でした。

 今日は朝から大盛況で、炭アートのお客さんがほとんど途切れることなく、今日だけで80名くらいお出でにくださいまして、昨日は30数名でしたから、いかに本日忙しかったか。。と。


20100920APECx006.jpg
昨日とブースレイアウト。。
再び変更~。

20100920APECx008.jpg
中央にフリースペースを作りました

20100920APECx012.jpg
炭アートも大人気だったのですが・・・
丸太切り。。が思いのほか大人気で、
一時は丸太切りのための大行列も♪

20100920APECx013.jpg
こんな感じで
炭を自分で切った丸太につっくつけてゆきます

出来上がりはこんなかんじ
出来上がりは
こんな感じ。
これは私の作ったサンプル用の作品♪


 意外に丸太切りの作業が目につくらしく、かつ、子どもたちが必死に丸太を切っている姿は
同世代の子どもたちも興味をそそられるようで、小さいお子さんをのぞき、ほとんどのお子さん、男女問わず丸太切りをしておりました♪

 「丸太切り」をその場で!は…
私のアイディアです!!!(笑)

 お出でくださいました皆さんありがとうございました。

 今度は「あっちのNPO」で炭アートしたいな、と思っております♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

国際交流イベント、本日1日目

 先日PRさせていただきましたアジア太平洋経済協力会議(通称:APEC)第3回高級事務レベル会合なるものが仙台で始まり、仙台市勾当台公園では、APEC参加国・地域出身の留学生による国際交流イベントが本日から開催されております。(会期は明日20日まで)

 「NPO法人水守の郷・七ヶ宿」のブースでは、水源地の自然の大切さや、またまちづくりについての写真をたくさん貼りました。
 放置されていた山林に手を加え、間引き。
いわゆる間伐した木々を木工品に加工そたり、炭にしたり・・という取り組みや
耕作放棄地の雑草を伐採し、土を耕し、
そこでは稲作や蕎麦栽培、麦栽培を行っている様子、
そして間伐材で炭をやいている様子など展示させていただきました。

 また、ゲームなどをして
最後に炭アートをしていただき、
出来上がった作品は本日の参加賞としてお持ち帰りしていただきました。


20100919APECx006.jpg
テントの様子

20100919APECx013.jpg
テント内の様子

20100919APECx012.jpg
炭アート(オブジェ)の土台の丸太切りも自分で。。


20100919APECx008.jpg
ホットボンドで炭を土台につけてゆきます

20100919APECx011_20100919194300.jpg
炭アートは大人にも、子どもにも大人気でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

国際交流イベントのお知らせ

 みなさん、ニュースや新聞でご覧になっていると思いますが、アジア太平洋経済協力会議(通称:APEC)第3回高級事務レベル会合なるものが仙台で始まりました。
 今度の連休にあたる9月19日(日)~20日(祝)、仙台市勾当台公園では、APEC参加国・地域出身の留学生による国際交流イベントが開催されます。

 東京・高田馬場で発祥した地域通貨「アトム通貨」なるものを当日会場内で配布及び使用できるようになっています。アトム通貨を手に入れる方法としては、当日来場する際に「古着」「ペットボトルのキャップ」「不要になった楽器」などを持ち込むと通貨を交換できるほか、体験コーナーのあるブースでは様々な体験をすることで通貨がもらえます。

 というわけで、私の所属するもう一つのNPOであります「NPO法人水守の郷・七ヶ宿」でもブースを出します。
体験コーナーもあります♪何が体験できるか?「炭アート」です♪

 ちょっと町の中へ繰り出した方は是非寄ってみてくださいね。
今のところ、私はは19日が担当になっております。
午前11時~午後6時まで勾当台公園におりますので遊びに来てね(^_^)/~

 家族で
 友達同士で
 「世界知る」絶好の機会です。
 出店もありますから、各国料理も食べられるかも♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

写真が本に・・・

 当NPO(東北エコリサイクルネットワーク研究会)のホームページで掲載しております、活動報告の中の写真が、PHP研究所発刊の「身近にある自然のめぐみ 川の大研究 生き物や人とのかかわりを探ろう!」に掲載されました。


川の大研究2

川の大研究1
使用された写真は山形市:野良川で炭を利用して川の浄化をしている写真。


 写真に使用した炭作りを委託され、当NPO(東北エコリサイクルネットワーク研究会)で炭を焼いたことから、活動報告に写真を掲載していたものです。

 炭は、簡単に言えば、たくさんの目には見えない無数の穴があり、そこにバクテリアが住みつき、川の浄化を助けると言うものです。

 この「川の大研究」では、各地の川の浄化活動も多数紹介されていますので、子ども用と言うよりは、大人も子どもも双方でご覧になれるのではないかな、と思いますし、自分たちの活動へのヒントも実は隠されているのではないかな、と思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

レジナ・・・「ハモグリバエ」に寄生される・・・その後。

 先日、レジナの葉が日焼けか?と書きましたら、M.Ishiiさんに「ハモグリバエ」に寄生されたようだ・・・とのコメントいただき、さっそく葉をとり、竹酢液で消毒兼栄養補給。ちゃんと土の中にも肥料は入れましたけど。。。

[ハモグリバエ]とは、葉の中に潜って卵を産みつけ、葉を食べていく?みたいな虫のようで害虫になっておりました。
 で、葉を取っている最中、確かに小さなハエらしきものが鉢の中をいモゾモゾしている(・・;)
とりあえず、竹酢をハエにスプレーしてみた(笑)


<治療前>
20100914aレジナ

<治療後>
20100914bレジナ


 卵を葉の中に産み付けるため、表面に殺虫剤などをスプレーしても意味がない?とか。
ネットで見てみると、1番は葉を潰すのがいい!と書いている方も。
 が、まだ葉を取って日が浅いため、これ以上葉を傷めるのはかわいそうなので、もう少し様子をみてレジナが元気だな?と分かれば、葉つぶしも有りかな、と。


◆「ハモグリバエ」…( ..)φメモメモ
  新しい情報でした(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新鮮♪

 まずは本日の収穫。
わりかし、色々収穫できました。

収穫20100913
イエローバロン…
まだ成長途中のを母が採ってきました(・・;)
ま、全部サッと茹でまして、胡麻和えになりました(笑)
新鮮な野菜は甘いし、みずみずしいし、美味い!


こちらは、先日隣町の「七ヶ宿町」の道の駅で買った「梨」と「りんご」。
「梨」は今がシーズンですが、もう「りんご」も実は収穫できています。

自然農法20100912a

自然農法20100912c

自然農法20100912b

自然農法20100912d

 梨はとてもみずみずしく香りがあり、水不足で大変だったことと思いますが、生産者の方の愛情と努力が味にに出ていたように思えます。

 林檎は、「農薬節減」「化学肥料不使用」というシールが宮城県認定の貼られておりました。
それだけでも、妙な安心感がありますね。
 「林檎」は、袋から出して皮剥こうと洗っていると、底辺に虫食いの穴を発見。
林檎を洗いながら「これ絶対美味いわ」と確信(笑)
 虫も寄り付かないお弁当や野菜が沢山売られている中、虫が食べるほど美味しい林檎、実際に香りもあり、新鮮さが口の中で広がりましよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インゲン豊作の兆し。。。

 関東甲信越地方では台風による大雨で大変だったことと思います。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

 当初横断の予定だった東北は台風はそれたものの、雨としては恵みの雨となりましたが…。


20100908インゲン1
あいかわらず。。。
鬱蒼としたミニ畑です。

20100908インゲン2
「ジャンビーノ」の小さな実がごっそり。
お花もごっそり。


20100908インゲン3
「イエローバロン」。
こちらは毎日少しずつですが収穫できるようになりました。

20100908インゲン4
「ツルナシインゲン」。
こちらも毎日少しずつ収穫できるようになり
野菜高騰の折、大変ありがたい状態です。

20100908インゲン5
ちなみに「イエローバロン」、茹でるとこんなに
色が綺麗になるんですよ。
お浸しでも、サラダでも、煮物でも、
お味噌汁の具でも、使い道はいっぱい!!


番外編。
20100908レジナ
「レジナ」。
葉っぱは日焼けか、
水分不足なのか・・
変色。
でも、全体を見る限り、本人は元気なようなんですけど・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第5回環境教育実践セミナー特別講演会のお知らせ

 講演会のお知らせです♪


第5回環境教育実践セミナー
  特別講演会『環境経済学からみた温暖化対策 』
     ~温室効果ガス25%削減へのみちすじ~

 京都議定書に基づく我が国の温暖化対策は、1990年比で温室効果ガス6%削減の約束期間(2008年~2012年)にあります。また、昨年、主要国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築及び意欲的な目標の
合意のもと、1990年比で2020年までに温室効果ガスを25%削減とする中期目標を掲げたところです。我が国の産業構造など社会経済の変革が求められる中、環境と経済の持続可能な社会をめざしながら目標を達成する
ために国として、また地域としていかなる対策や施策があるのか環境経済学の立場からわかりやすく概説します。

講 師 東北大学大学院経済学研究科 林山泰久教授
     ☆林山泰久教授のプロフィール
      東北大学大学院経済学研究科教授。工学博士。
      東京工業大学大学院理工学研究科卒業後、同大学工学部助手、
      東北大学大学院経済学研究科助教授を経て現職。
      ご専門は環境経済学、公共経済学、交通経済学、都市経済学。
      研究課題は、地球温暖化抑制政策の長期シミュレーションほか多数。

日 時   平成22年10月21日(木曜日)13:30~15:30
参加人数  50名程度 
申し込み   電話またはホームページ(環境学習のページ)の
      Eメールアドレスからお申し込みください
参加料  無  料
開催場所 宮城県保健環境センター大会議室
      (車でおいでの方は駐車場がございます。)

"お申し込み お問合せ先"
"宮城県保健環境センターホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/hokans/meic/intro/index.html
TEL: 022-257-7183 担当:企画総務部 佐々木・鈴木"




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

順調なインゲンと、瀕死のカブ

 この夏の猛暑で現在野菜が高騰中。
スーパーのチラシで野菜のお買い得品があればダッシュで駆け込み、大量買い。
おかげで家の冷蔵庫の野菜室は満杯です。といっても、キャベツ4個が野菜室を陣取っているだけですが(^_^;)

 春は気温が上がらず、野菜が生長せず、収穫がなかなか出来ずに高騰。
 今は、気温が上がりすぎて水分不足や強い日差しで葉枯れがおきたりして出荷できないものがあり、高騰。
 野菜好きには1年間通して大変な状態です。

 さて、我が家の[M.Ishiiさん]に頂いたインゲンたち。
順調に育っています。

20100906a002
「ネギ・インゲン・ネギ」という畝割り。
コンパニオンプランツとしてはすこぶる成功のようで
虫に食われることは一切ありません。奇跡!!!

毎日毎日花が咲き乱れ、日々収穫の楽しみがあり、
嬉しくなってしまいます。

20100906a003
我が家では初の品種の「イエローバロン」。
母が「なんか枯れてきた?」と焦っておりましたが、
名前の「イエローバロン」という名からも
成長後がそういう薄黄色みがかった色になるようです(笑)


 インゲンは順調なのですが、「小カブ」。

20100906a001
ちょっと瀕死(^_^;)
今年は蝶々がとてもお元気で、見ている分には良いのですが
やたらあちこちに産卵されまして…
よりによって、暑さでコンパニオンプランツ的役割で一緒に植えていた
カモミールがほぼ全滅。
若干生き残ったカモミールと一緒に植えてある小カブは
やはり葉は食われるものの、こんな悲惨な状況にはなっておりません。



 現在、小カブは、プランターで5つ植えていますが、1プランターは写真のよりひどいものがあり、死亡。
本日、新たに2プランターに、小カブと、カモミールの種を植えました。
(どれだけカブを食べる気だ?と言われそうですが(^^ゞ)
ちょっとずつ気温は落ち着き始めているので、なんとか頑張って欲しいものです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「NPO法人環境生態工学研究所」さんよりご案内

 MLで配信されてきたもので興味あるものを時折ご紹介しておりますが、本日は「NPO法人環境生態工学研究所」さんからのご案内です。
 無料でバスが出る、植樹作業。鉱山跡地での土壌改良の勉強もできるようで、良い機会かと思います。



 本NPOでは2008年から岩手県八幡平市の旧松尾鉱山跡地において森林再生活動を始めています。
 本年もE-TECは以下の日程で,流域一体となった環境保全を視野に、水産廃棄物(カキ殻・海藻)を利用した酸性土壌の改良と,植樹活動を行います。
 みなさま是非奮ってご参加下さい。
※本活動は三井物産環境基金(活動助成)の援助を受けて実施しています。

開催日時:2010年10月10日(月) 11:00 現地集合 ※小雨決行
場  所 :岩手県八幡平市旧松尾鉱山跡地
主  催:特定非営利活動法人 環境生態工学研究所(E-TEC)
参 加 費:無料
持 ち 物:タオル、軍手、長靴、雨具、帽子、飲み物、お弁当、常備薬、その他

スケジュール 
      仙台発着)※仙台から借り上げバスで参ります。
 7:30 仙台駅西口バスプール集合
11:00 アスピーテライン御在所駐車場到着(待ち合わせ場所)
       ※車中にて早めの昼食
       植樹活動
15:00 現地出発
18:00 仙台駅西口バスプール到着 解散

※盛岡近郊からご参加いただける皆様も**盛岡駅から借り上げバスがご利用いただけます
 詳しくは事務局までお問い合わせください。
 申込方法:*参加ご希望の方は10月1日(金)迄に下記事務局宛E-mail又はFAXでお申込下さい。
 NPO法人 環境生態工学研究所 事務局
 〒984-0051 仙台市若林区新寺一丁目5-26-104
 TEL/FAX:022-293-2281 E-mail:e-tec@world.ocn.ne.jp



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エコキャンドル教室終了♪

 9月2日、平田村商工会館におきまして、エコキャンドル教室を行いました。
平田村商工会女性部の皆さんはじめ、21名の参加をいただきました。
 ありがとうございました。

 当日の様子は下記にアップしてありますので、ご覧ください。

 ☆“エコキャンドル講習会”
  2010年9月2日(木)14:00~16:00 福島県平田村「商工会館」




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「廃油キャンドル教室」。いざ平田村へGO♪

 明日、9月2日は平田村の商工会会館で「平田村商工会女性部」の皆さんの「廃油キャンドル教室」に伺ってきます。

 福島県内の商工会さんでは
「福島県南商工会女性会」さんと
「福島県岩瀬管内商工会女性会」さんに次いで3箇所目となります。

 「福島県南商工会女性会」さんと「福島県岩瀬管内商工会女性会」さんの場合は、いくつかの商工会さんが集まっていたので、35~50数名大人数でのキャンドル教室でしたが、今回は10数名ということで、こじんまりとはしておりますが、そのぶん参加される方々お1人お1人とお話をすることができるので、楽しみにしています。
 この様子はBlogとホームページでアップしたいと思いますので、お楽しみに♪

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「インゲンの実」が!!

 ここ数日、なぜか夕方バタバタしており水まきを母にまかせっぱなしにしておりましたら…
水分不足でインゲンの葉がチリチリに縮んだものが数枚発見(・・;)
よく見れば、茄子の葉も、トマトの葉もチリチリに縮んでいるではありませんか!!(>_<)
ま、いずれも数枚なので良いですが、もっとこまめに私が水巻をせねば!と心に誓った夕方のこと…。


20100831a
相変わらず「鬱蒼」としたミニ畑。
雑草抜きはとうとう挫折。
なんとか畝の雑草だけ抜いてますが。。。

そんな中、夕方畑にジョウロ(ホースが短くて届かないので(^_^;))で
水を撒いていると…
なにやらぶら下がっているものが視界に入る。
近づいてみると
「もしや?」の「もしや?」
「実」がなっているではありませんか?

20100831b
「つるなしインゲン」の実

20100831c
「イエローバロン」の成長の実

20100831d
「ジャンビーノ」の赤ちゃん実


 さかのぼれば…
種が届きました!!!」が7月15日で、
種植えました!!!!」が7月16日ですから、
1ヶ月半で実がなり始めました。
 嬉しいですねぇ。


それから…
20100831e
すくすくと育っている「レジナ」
ほどよく順調(?)のようです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


08 ≪ 2010/09 ≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。