スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコポイント

環境省では、【二酸化炭素(CO2)の排出削減のため環境省は、省エネ製品の購入や公共交通機関の利用など環境に配慮した行動をすると「ポイント」がたまり、後でほかの商品購入などに使える「エコポイント」の普及を推進する方針を25日までに固めた。】という記事が25日、全国各地の新聞に掲載されていました。
 どちらかというと、地域における地域通貨に先導されて…という遅ればせながらの国の行動とも言えますが、環境に関してはどこの国も、国よりも民間が先を行っているの現状ですので、国としては遅ればせながらの行動ですが、それだけ民間の声が国を動かしつつあるとも受け取れます。
 ネットで「エコポイント」と検索すると、多くの商店街や自治体や地域通貨として利用していることが見えてきますので、是非検索してご覧になってください。
 また、「え!うちの商店街はそんなのないわ!!」という方々もいらっしゃると思いますが、一番身近なエコポイントは皆さんがすでにご利用になっていると思います。
 皆さん、マイバッグ・マイバスケット持参でお買い物してますか?
 レジ袋を断ると溜まるポイントなどありませんか?あれもエコポイントの1つです。

 

★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。
スポンサーサイト

「ABU未来への航海2007」

 今日のNHKの番組で「ABU未来への航海 モンゴル大草原で地球を考えた」~アジアの10代の環境日誌~というのが放送されました。放送時間が午後7時30分~8時43分ということで、ちょうど世界陸上の時間がかぶってしまっていた事もあり、どれだけの人が見たのだろうか?と。
私はビデオに録画し、さきほどゆっくり見ましたが…。

 この番組は2005年から始まったもので、2年おきに開催され2009年まで続きます。計3回シリーズになります。2005年は「熱帯雨林」、今年は「草原の砂漠化防止」。そして2009年が「海」がテーマで行われます。

 アジア各国から中学生と高校生が集まり、そのテーマの中で環境や経済のあり方、そして自分たちに何ができるか?を互いに考えていくものです。
 今回のモンゴルでは草原の砂漠化防止について様々な視点(遊牧民からの視点・有識者からの視点・自分(こども)たちからの視点等)から、現在のモンゴルの草原が砂漠化していること、また片方では砂漠化再生がかなった草原があること、そして経済の仕組みや、知識や情報量の違いで起きる自然界の誤解など見聞きして、参加者には実り多い「航海」だったと思います。
 詳細は上記リンクからみてくださいね。

*ABUとは…
 Asia-Pacific Broadcasting Union(アジア太平洋放送連合)の略で、アジア太平洋地域の放送機関の連合体の意味。
 

★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

おぉ~!と思いきや・・・期間限定だったBDF車輌のバス

Blogをサボっていたわけではないのですが、お盆やらなんだで、気がついたら…ポッカリBlogに穴を空けておりました。(^_^;)



 「路線バスも環境配慮 県と宮城交通 バイオ燃料車を運行」とは、今日の河北新報の記事です。
 タイトルを見たときに「おぉー!仙台市内のバスもいよいよBDFか!」と思いきや、11月30日までの期間限定、それも7路線のみということで、テンションが下がりましたが…。

 村井嘉浩知事は「バスの乗り心地を体験してもらうことで、多くの県民がBDFへの理解を深めてほしい」ということで、宮城県が3ヶ月分の広告費及び燃料費の合計210万円を負担して、このバイオ燃料使用のバスの期間限定の運行になったようです。
 一番は、バイオ燃料というのはどういうものか?というのを多くの人に知って欲しいということと、またこれを機会に環境にも今以上に目を向けて欲しいという思惑もあるのだろうと思います。



★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

24TVのリサステ【宮城テレビ方式】

miyagi TV方式1

 今日と明日は24時間テレビです。
もう30回目になります。1回目の欽ちゃんの司会をいまだもって記憶しており、当時はけっこうお年寄りのところを電車で旅しながら欽ちゃんが回った記憶があります。

 さて、今年もリサステでお手伝いはしてきたのですが、今回は「宮城テレビ方式」とでも言いましょうか・・・。
 昨年までは「ワンダフル仙台」で仕切っていたのですが、今回は「宮城テレビ側」で独自にするということだったので、一旦「お手伝いはないんだな!」と思っていたら数日前に連絡があり、急きょお手伝いとなったのです。
 それも、一般ボランティアにリサステを説明方々指導する方をと。
現場に行ってみると、マニュアル一切無し!!
 ワンダフル仙台としてのリサステではないので、宮城テレビ方式のマニュアルみたいなのもあって良いはずですが…無かった。
 ゴミをどういうふうに分別したいのか?
 なんのために分別するのか?
 分別の基準は?
などなど・・・不明。

 結局、ワンダフル方式になってしまった。
miyagiテレビ方式2





★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

オリンピックだけが理由では困る

 中国:北京では、130万台削減、大型交通規制=五輪に向けて予行演習が開始された。たった4日間の実験です。
 景気が上向き(?)な中国では、都市部は異常とも言える交通渋滞。加えて光化学スモッグ。
 日本の昭和30年代後半~40年代の高度成長期を思わせますが、同様に当時の日本と同じく大気汚染が非常に問題になっている中国でもあります。当時の日本を見ているのだから、同じ道を歩まない方法もあったでしょうに…と思います。
 先日、プレオリンピックということで野球の星野JAPANが北京入りしました。大気汚染で野球のボールが見えないというアクシデントに見舞われています。というか、そんな大気汚染のひどい中での屋外での大会自体開催延期や取りやめもありうることでしょう。
 そういう理由で、北京市では今日から4日間、車のナンバーの末尾による都市部への乗り入れ規正の実験を試みています。

 ただ、
オリンピックが近いから!
屋外での種目の開催が危うくなっているから!
という、オリンピックだけを理由にあげるのではなく、国民の健康と安全を守るのも国の責任であるのすから、中国側はもう少し本腰を入れて環境について計画及び対処を早急に行わなければ中国人そのものの健康悪化が懸念され、且つ広大な土地をもつ中国の環境悪化は、世界の環境悪化へも拍車をかけること、をきちんと「国」として理解してほしいと思います。




★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

レポート第2弾 掲載中

 毎日暑い日が続きます。
今日は、全国的に「猛暑日」というところが多く、体温と同じか、もしくは体温より高い気温になったところがかなりありました。
 どう考えても異常気象以外考えられませんよね。
毎日の気温を書き込んでいた小学生時代の夏休みの宿題。温度の記憶を辿っても、こんな気温になることは「稀」でしたし、今年から「猛暑日」という言葉が使用されるなど、異常気象を予想するだけの状態ではなく今現実のものとなっていることを多くの人々がきちんと理解することが急がれますね。

 多くの人は「今日は暑いねー」で終わってしまいます。
その「暑いねー、気温おかしいねぇ」まで一緒に口に出して温暖化感じてほしいです。

【eco検合格者=“エコピープル”をサポートする|eco-people.jp】に、エコレポーターの2回目のレポートが掲載されています。

 その中での私の今回のレポートは、当「NPO東北エコリサイクルネットワーク研究会」の事業についての紹介をさせていただきました。


★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

セミの抜け殻を送ろう!→本日発送します!!

 7月29日の日記で「セミの抜け殻を送ろう」という題で書きましたが、本日ようやく発送することになりました。
 「触手が折れていない」「足が折れていない」など条件もありましたが、大量に裏庭でセミが羽化してくれたお蔭で、選りすぐりのセミの抜け殻を発送することが出来ました!
 作業はすべて姪っ子(小学3年生)がこなしました。
これも夏やすみの良い記念となるでしょう。

 セミの発生状況や、セミの種類の分布図作成に少しでも役立てばと思いますし、セミの分布図を作成することで環境悪化や環境の変化を知ることができるため、いずれにしても多少なり貢献できることに、喜んでいる姪でした。

蝉が7年の眠りから覚めて脱出した穴

蝉の脱出した穴。
毎日いまだに蝉は羽化している裏庭です。


蝉の抜け殻

大量の蝉の抜け殻。
足が折れていたり、触手が折れていたものは送れませんので
区分け作業も結構大変だったりします。


蝉の種類分析中

蝉の抜け殻から種類を分別するための
シートを虫眼鏡と定規を使いながら確認作業。


蝉の抜け殻発送準備

なんとか、3種類の蝉をみつけ発送準備。
抜け殻を送るためだけ(?)に「ガチャポン」をしました。
ガチャポンには抜け殻と調査票を入れました。

発送準備完了!

ガチャポンを更に箱詰めし、包装して発送します。




★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

仙台七夕花火大会で…

リサステ


 恒例の仙台七夕のリサイクルステーション。
今年で4回目であり、私も4回目の参加。いわゆるスタート時のメンバーで、逆に言えば古株…(^^ゞ。

 今年はネットで検索して、「リサステやりたいです!」と連絡をくれ参加してくれた高校生もおりましたし、今年から新たなに参加してくださった方々もおりました。できれば来年以降も継続して参加していただけると…私はリサステをバトンタッチして、ゆっくり花火観覧できるにですが…(^_^;)


☆仙台七夕の2007年度版をどうぞ。

★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。


明日はいよいよ・・・

 明日は仙台七夕前夜祭です。(モバイル版のアドレスはコチラ

 恒例のリサイクルステーションで今年もゴミ分別に精を出したいと思います。

リサステ


 今年のリサイクルステーションは
①旧仙台商業高校跡桟敷席
②野球場
③旧市民図書館前(本部)
④市民会館側のこけし搭前
の4ヶ所に増えまして、たぶん①~③の何れかに私は午前11:00~午後10:00頃まで…居ると思います。

 今年はこんな感じになったよ!という報告は後日またアップいたしますね。
 今日は明日に備え(?)体力温存中です。(^_^)/

★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

暑さとともに涼しさを求め・・・

 昨日、ようやく東北南部も梅雨明けをしました。
梅雨明けと共に…ではありませんが、蒸し暑い昨日と今日です。

 毎年、夏になると今季最高電気消費量!みたいなのが時折ニュースで伝えられますが、それだけエアコンを使用している会社・家庭が多いことと、エアコン頼みの生活をしているせいもあるのでしょうね。

 都市部の暑さの大半はヒートアイランド現象と、舗装された路面からの反射熱などによるものです。エアコンを使えば使うほどエアコンの熱が外部へ放出されますので、尚一層暑いのです。また路面、特にアスファルトなどは異常に熱を吸収してしまうので、夏のベビーカーは子どもに気を利かせたつもりでも、実際には大人が歩いて「暑いわ」と感じる気温よりも最低2~3度高いので、熱射病に陥りやすいので注意しましょう。

 さて、最近都会でも「打ち水」で気温を下げようと言う運動が盛んになりつつありますが、この打ち水に適した時間というのがあります。
 それは早朝と夕方です。植物に水をあげる習慣のある人はご存知の時間帯だと思います。

 路面の温度上昇を防ぐ効果がある「早朝」(暑くなりそうだぁと感じた時点もしくは、それ以前の時間帯)と、路面が昼間太陽熱を吸収し蓄えた熱の放射を抑える「夕方」(いわゆる日暮れ時。5時前後が今の季節は良いでしょうね)が、「打ち水」には適した時間と言えます。

 昼間の暑い時間帯に打ち水をしてしまいますと、一瞬は涼しいのですが、その後は逆にもっと暑く感じてしまいます。太陽熱を存分に吸収したコンクリートや石などに水をかけると一瞬で干上がってしまいますよね。これは、暑さの抑止効果にはならないのです。

 また、見た目の涼しさというのも大切ですね。
暑さよけには、風通しの良い簾(すだれ)や葦簀(よしず)、また風流にアサガオなどのツルを伸ばして簾代わりにすることで見た目の涼しさ、風鈴などで音で涼しさなど、五感をフルに使って涼しさを味わいましょう。

 エアコンは涼しいですが、体の芯まで実は冷えてしまっています。慢性化すると、自分で体内温度の調節が出来なくなり、体調不良になってしまう場合がありますので、設定温度・エアコンのスイッチを入れる基準などをきちんと定めておくと良いでしょう。
 体調不良になってしまうと、予定外に医療費に出費がかさんでしまう場合もありますしね。

 健康と、エコと、節約と、そして四季をちゃんと感じられる人間で居られるよう日々生活してゆきましょう。

☆ちなみに、我が家ではエアコンは「存在」しません。
 職場にも事務所に1台あるだけで、こちらも冷房ではなく「除湿」のみ
 で使用しています。
 夏は暑くて当たり前。そんな当たり前の生活に戻るとこれ以上環境も悪化することなく、
 電気代も必要以上にかかることなく、地球も家計も身体も健康体になる
 …「かも」しれませんね。


★FC2blogランキング
★人気Blogランキング
     ↑
 「ポチっ」とお願いします。

出張教室について

◆リサイクルハンドメイド教室については 「リサイクルハンドメイド講座出張教室」をご覧くださいませ。 「エコ」も楽しく「アイディア」いっぱいです♪ 子供会、PTA、さらには自治体、各種団体様受付中♪

カレンダー


07 ≪ 2007/08 ≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メニュー

舟形町:農業漁業体験実習館

施設もエコ、経費エコ♪な研修施設です。
空気の澄んだ 山間(やまあい)にある山形県舟形町。
 ◆大きな音が出る吹奏楽部やバンドの合宿に♪
 ◆スポーツ少年団の合宿に
 ◆無線LAN完備、プロジェクター完備
  社員研修にもどうぞ♪

★農林漁業体験実習館★
   ↑
まずはクリック♪

facebookpage

来てくれてありがとう

検索フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。